スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SkateCanada記事訳『ジェフ・バトルの創造性豊かなアイデアがスターズ・オン・アイス・ツアーで発揮される』-2- (2014/5/20)

みなさま、こんばんは。
きのう、私の家族がこんな夢を見たそうです。
夢の中でおそろしい目に遭い、命からがら逃げてきて、家になんとか帰り着き、どんなにたいへんな思いをして帰ってきたか、私に必死で話したそうです。
すると、私の返事が「ふーん」
ええっ、まさか、スルー? こっちはあやうく命を落とすところだったのに、もしやまったく聞いてないのか!?と憤慨したところで、目がさめたそうです。

……はい。
私がどれほど愛情深く、家族思いの女性であるかという心温まるエピソードをご紹介したところで、前回のSkateCanadaの記事の後半部分の訳にいきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SkateCanada
ジェフ・バトルの創造性豊かなアイデアがスターズ・オン・アイス・ツアーで発揮される - 2 -
ビバリー・スミス著
2014年5月20日

チャンの場合は、まず、彼の母親がショパンの曲に合わせたエキシビションの振り付けを依頼してきた。しかし、バトルは、チャンにはもっとダイナミックで、彼の力強いスタイルに合ったものが必要だと考えた。そこで、自分がずっと使いたいと思っていたラフマニノフの曲を提案した。バトル自身、2004-5シーズンにショート・プログラムでラフマニノフの曲を使っているが、それに似た曲だ。チャンはそれをとても気に入り、翌シーズンのショート・プログラム用に作り変えてほしいと依頼した。

「それが理想的な手順とはかぎりません」とバトル。「一部をカットすると、曲のよさが失われかねない。だけど、今回ばかりはうまくはまって、しっくりきたんです」

バトルの場合、はじめから反響は大きかった。「こんなに早く、ここまでのことが成し遂げられるとは思ってもいませんでした」現在は、スターズ・オン・アイスに取り組んでおり、ひとりどころか、少なくとも12名のスケーターの動きを任されている。

バトルはこのツアー中、肉体的にかなりの負担がかかっている。日本とアメリカとカナダのキャストにグループナンバーの振り付けをするのだ。日本公演が終わると、出演していた12名のうち、5名といっしょにハリファックスにもどり、深夜に到着すると、翌朝にはリハーサルをはじめていた。「午後4時ごろには、かなり体にこたえてました」とバトル。幸い、日本公演に出演したスコット・モイアがステップを教えるのを手伝ってくれた。

昨シーズン、バトルは多忙で、現役スケーターに10から12のプログラムを振りつけた。今年は数を減らして、仕上げのほうに集中したいという。結局のところ、彼は完璧主義者なのだ。スターズ・オン・アイス・ツアーが終わる前に、すでに曲探しにとりかかっている。

さしあたって、バトルはバランスのとれた人生を求めている。仕事漬けの毎日は望んでいない。ひと息ついて、2月に結婚した新しい夫、ジャスティン・ハリスと時間を過ごしたいと考えている。また、ホッケーをした経験がないのにもかかわらず、トロントで趣味のホッケー・リーグに所属している。カート・ブラウニングとちがい、ホッケー用のスケート靴さえ、履いたことがなかったのに。「これまでやったことがないから、チームの心理戦が楽しいんです」

また、さいきんではスコット・モイアもテレサ・バーチューとのプログラムの振り付けを望んでいる。

「ジェフのスケーティングの長年の大ファンなんです」とモイア。「私たちのお気に入りのプログラムのひとつは、ジェフが2008年に世界選手権で優勝したときの演技ですね。彼はまったくちがう道を切り拓いてきた。そして、振り付けで新しい道を歩んでいるんです」

「彼はとても創造性豊かです。それは前から、知っていました。だけど、彼はつねに自分の限界を越えて、新しいなにかをしようとする。しかも、そのなにかによって観る者に考えさせようとする。そういうことこそ、スケートには必要なんです」

現在、バトルの人生は順風満帆である。彼が引く手あまたであることはまちがいない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジェフリー・バトル氏、大好き!
パリ散、大好き!
というわけで、とってもうれしい記事でした。

ところで、以前、コメント欄でみるくさんから、八戸で羽生選手に会って、心境の変化はありましたか、というご質問を受けたので、それに対するお答えです(みるくさん、遅くなってごめんなさい)。

私、もともと有名人にはあまり興味がありません。
テレビもほとんど見ませんし。

でもでも、羽生選手だけは別でした。
どうしてもどうしても、会ってみたかった。

で、みなさま、ご存じのとおり、
召されるどころか、死んでもいいと言い出す始末。
はい、そうです。
舞い上がってました。
火の鳥なみの飛翔です。

その後、賢明なる読者諸氏はお気づきでしょうが、
がくんと落ち込みました。
上がれば、下がる。
自然の摂理ですね。
タワー・オブ・テラーなみの急降下です。

いまの時代、どこにいても、情報は入ってきます。
いろんなファンの方に向けられたすてきな笑顔。
すてきな会話。
すてきなエピソード。
自分だってありえないくらいの幸せなひとときを過ごしたはずなのに、
どうしてこんなに落ち込むんだろう。
行けなかったのならわかる。
行きたかった、と地団駄踏むのならわかる。
でも、おそろしいほどの幸運で行くことができて、
おそろしいほどの幸運で直接、お花を渡せて、
おそろしいほどの幸運で写真も撮らせてもらって、
これ以上の幸せはないはずなのに、
この胸の内の黒い感情はいったいなんなんだろう。

そして、自分のことがひどく嫌いになりました。
彼が笑ってくれてさえいればいい、とかなんとか、
キレイゴトを書いておきながら、
なんだ、ほんとは自分にだけ笑ってほしいんじゃん、
めっちゃ、ジェラってるじゃん、って。
自分の中から醜い感情が底なしに湧いてきて、呑み込まれそうでした。

でも、それを越えたら、
ああ、私にもまだこんな生々しい感情が残っていたんだなあ、
生きているってこういうことなんだなあ、とちょっとふしぎな気がしました。
そして、こういう感情も結局のところ、
自分がどう生きていきたいか、ということにつながるような気がします。
自分の中の割り切れない気持ちや目をそらしたいような思いとも向き合って、
じゃあ、これからどう前に進んでいくのか。

そこで、ふと気づくのです。
彼の生きるさま、闘う姿勢、そのすべてが私の道しるべになってくれるはず。
ただ、そのまぶしい光に向かって、進んでいけばいいんだって。
たとえ手は届かなくても、光だけは足元を照らしてくれている。
それを頼りに、まずは一歩。
続いて一歩。
すこしでも明るいほうを目指して。
スポンサーサイト
[ 2014/05/22 20:21 ] ジェフリー・バトル | TB(0) | CM(53)

道しるべ

cocoさんこんばんは。
今日も翻訳ありがとうございます。

お気持ちわかる気がします。
羽生くんは、元々遠い遠い存在なんだけど、
たまに、本当に寂しくなることあります。
私の熱い熱い視線は、PC画面に反射し、彼には届かないという現実。。。

彼の成長がうれしくもあり寂しくもあり。
成長が寂しいって、なんだろうと思いますが、
もうこれ以上大人にならないで、的な勝手な思いもちらっと感じたりしてしまったこともあります。

それは、彼があまりにもキラキラと眩しいから。
ただでさえ10代という時代はキラキラと輝いているのに、
絶え間ない努力を重ね、健全な闘争心を燃えたぎらせ、そしてキラキラと輝かしいメダルをいくつも手にし続けている羽生君。
キラキラonキラキラ
しかもあの容姿・・・あの表情・・あの笑顔・・・・
そりゃあ魅了されまくっちゃうわけですよ。

ほんとどーしてくれるのこの気持ち!!と言いたいです。
いや本心は、
素敵な気持ちにさせてくれてありがとう!
こっちです。
なんか、まとまらない文ですみません。
それではまた★





[ 2014/05/23 02:35 ] [ 編集 ]

たけのこさん、早く寝てくださいっ(笑)

だめでしょ、こんな時間まで起きてちゃ。
でも、そうなんですよね。きらきらすぎるのは罪っ。
私もとりあえず、寝るから、たけのこさんももう寝てくださいね。
あしたはいいお天気になりそうだから、たまにはそとに出かけようっと。
目標:脱・静止画像!
[ 2014/05/23 02:54 ] [ 編集 ]

セツナイデスネ・・・。

なんか初恋の、先輩に叶わない想いを抱いているかのような感じですかね・・・。
ゆづくんは、とっくに忘れたそんなドキドキと、チクチクを思い出させてくれている不思議な存在・・・。
アイドルみたいとマスコミの人は言うけれど、私は全然そうは思わなくて、でもどう表現するのが正解なのかは分かりませんが・・・。
もっと違う、応援は勿論ですけど、守りたいって思う気持ちの方が強いというか、何だろう・・・。難しいです(>_<)

間近で見て、お話しして、念・・写真も撮って「俺なんかに投資して~。」なんて言われたら、皆おなじですよ!
この笑顔を、もっとひとりで独占したいってなりますよ!
きっと会場では、順番が終わった人の上には、天からお迎えの光が降りて来ていたのでは?
私ならお迎えに抵抗出来ず、白目で上がってしまうかもしれません・・・。
ああ、そんな近くで見てみたい!
俺って言うゆづくんの生声聞きたい!
想像だけでもお迎え来そうです(>_<)

cocoさんの素直な気持ち、同じファンとして愛おしく思いますよ。
そんなcocoさんだから、こんなに人が集まり楽しいブログになるんですよね♪
でも、家族にも愛残しておかないと(笑)!
人のこと全然言えないですけどね・・・。

それと、いつもながら素敵な訳有り難うございます。
ジェフ大好きです。
いつもニコニコしてて。
パリの散歩道の話、笑ってしまいました(笑)
完璧に表現したゆづくん流石です!
ジェフは凄い振り付け師になったんですね。
素晴らしいパリの散歩道を感謝です!

では、おやすみなさい(^_^)



[ 2014/05/23 03:28 ] [ 編集 ]

情熱と冷静のあいだ、、

cocoさん、ジェフ氏のお話し、とても楽しみました。翻訳、ご苦労さまでした&ありがとうございます。
日本語と英語を知っているだけでは翻訳は成立しないことは分かっていますから、毎回読みやすい訳の文章に感嘆するばかりです。

パリ散、フィギュアでも地上で単に振り付けて踊るにも難しい曲なんだろうなぁとは思っていましたが、やはりちょっと間違えばとんでもない代物になってしまうナンバーなのですね。昨夜の鈴木あっこさんの出ている番組でも再確認しましたが、。
それを結弦さんは見事に華麗に洒脱&セクシーに舞ってくれましたね。
まだ10代なのにね。 
完成させるまでは結弦氏もかなり葛藤と苦労があったと聞きましたが、そんなことちっとも感じさせないくらい彼の代表プロになりましたね^^

そして興味深かったのはPちゃん、もとい、チャン選手の場合、母上からの依頼だったところ。浅田選手もそうでしたが、結弦氏といいフィギュアの世界では母親のサポートがとても重要で時に鍵を握っている、ということ。
今季のオリンピックシーズンはチャン選手は母から離れ一人暮らしを始めた中での競技生活だったらしいのですが、だとしたら急な環境の変化も一番大事な試合に微妙に影響していたのかもしれませんね。
羽生選手、もうここは平昌までは母上と二人三脚を続けて欲しい、と願った次第です^^ まあちょっと”恋”とは遠ざかる可能性もあり、ですが。
やるせない片想いの一つくらいは経験して欲しいかな、表現力に艶とか切なさが更に色づけされるかも。

cocoさんの心情の吐露。分かります。皆、羽生結弦に片想いのなかーまですね。
私はなんとなく分かる気がするので大好きなアーティストやアスリートには近い距離での生での遭遇(笑)を敢えて避けて来ています。
遠くから彼ら、彼女らの活躍と成功を祈り願い観させて頂くだけで良し、としようと。
だから長年応援している同郷の福山さんのライブにも行ったことないし、ジャイアンツの試合にも行ったことありません(オープン戦を除く)、ダハハ。

あー、でも結弦さんのEXはいつか機会があったら豆ゆづでもいいから観てみたいかな。いやいややっぱり止めておこう。
ただ私なんかより情熱も愛も強いファンの方々には是非、試合やショーに出向いて頂いて結弦さんに精一杯声を掛けて応援してもらいたい、です。
応援や声援が力になる、と彼も言っていますものね。
長々とすみませんでした、cocoさん、結弦氏だけでなくcocoさんのファンですから^^
[ 2014/05/23 03:30 ] [ 編集 ]

師匠反則です(涙)

後半ありがとうございます。「パリ散」大好き。師匠の言いつけを守りコメするの待ってました。
そんなそんな、募るはにゅ愛に悩んでのコメをコントなどと!と、ぶつけるところだったのが言えなくなったじゃないですか!本当に恋している時の感情ですよね、押しつぶされてしまいそうな。読んでいて胸が締め付けられました。天使が居る所が天国とは限らないのです。愛するが故にみんな面白コメントに変換して押しつぶされないようにしてるのかなって。朝一COCO道場を訪れるパターンでしたが今日は夜でよかった。泣きながら会社行けないもの。
私はまだまだレベル2ですから꒰(⌯˃̶̥̆д˂̶̥̥̥̆ ू)꒱
[ 2014/05/23 03:41 ] [ 編集 ]

コントが書けませんっ(/ _ ; )

バトル氏との出会いは奇蹟だったのか必然だったのか…。
「パリ散」は、間違いなく結弦くんを大きく変えましたよね。
って、また普通に感情移入して読んでしまいましたよ~。
COCOさんの翻訳に心から感謝します。
私にとっては、COCOさんとの出会いが奇蹟だわ~★

先回、息子のことを書きましたが、残念ながら我が息子。
「食欲」以外の全てを天から与えられた結弦くんと違い、与えられたのは人並な食欲くらいで…。ということは、唯一救いのスタイルキープも時間の問題。
いずれにせよ、家族に変換しても結弦くんへの思いは変わりませんでした。

とはいえ、私はCOCOさんの心境には至ってないかな~。
まだ実物に会っていないからでしょうか。
私にとって結弦くんは、夢にさえ出てこない果てしなく遠い存在。
そして、「結弦くんはみんなのもの」と思っています。
…あ~、この「みんなのもの」と思いたいところが、「誰かのものにはなってほしくない」という一種のジェラシーなんですね。
どうやらやはりCOCOさんと家族です。

いつもすごく丁寧な返信に感激しています。
でも、どうかどうか無理のないよう。
夜中の2時は、生きている人の起きてる時間ではありませ~ん。
やはりゾンビさん?
[ 2014/05/23 06:43 ] [ 編集 ]

cocoさん。翻訳お疲れさまでした&いつもありがとうございます。

バトル、本当に才能あふれる人ですね。SOIで観たとき、ダンサブルな動きに目が釘づけになりました。あれで振りつけ指示されたら魅入ってしまって、自分が動く気にならなくなるかも・・・そんな機会ありゃしないのですが。

Pチャンのエピソードにあった「一部をカットすると、曲のよさが失われかねない」の話を読んで、曲の編集にもすごく気を使ってるのが想像されました。羽生くんの「パリ散」も、あれ神編集だと思う。2曲をすごく自然に効果的に使ってますよね。振りつけと曲編集は切り離せませんものね。

で、cocoさんのタワー・オブ・テラー並みのお気持ち変化・・・
あまり有名人に興味がないというの、私も一緒です。短期的にあのドラマや映画のあの人ちょっといいなくらいはありますけど、小学生のときからアイドルにきゃーきゃー言ってるお友達を冷めた目で見てるような嫌なヤツでした、私。本当にそういう気持ちがわからなかったんですよ。
でも、一緒じゃんw。それもこの歳になって。(きゃーきゃーは言わないように努力してるけど)っていうか、何もかもここまで魅かれる人っていなかったです。

さらに、みぽさんのコメント読んで、うちの中学生息子も親に似ずスタイルはまぁまぁ現代っ子らしいのですが、息子の後姿見ながら、ゆづくんのこと考えてることがあって(似ても似つかないのですが・笑)、ああ、重症だ、私・・・って頭抱えてたのです。でもここには似たような方がいらして安心します。ってか安心しちゃいけないのか?

昨日は久しぶりに1時前に寝ました。cocoさんもちゃんと寝てくださいな。

【追記】この記事もわが弱小ブログにて紹介させていただきました。情報整理(というより自分の頭のなかの整理?)のために始めたブログですが、cocoさんのおかげで海外記事情報も増えてきてうれしいです。本当にありがとうございます。
[ 2014/05/23 08:00 ] [ 編集 ]

か◯おもい……!?

うわっ、自分ではぜんぜん気づかなかったけど、そ、そそそそうなのかもっ。
ってことは、この記事のイタさ、公開処刑レベル!!!???
痛たたたたたっ。
なにげなく放り投げた石が頭上に落ちてきて、
直撃したくらいの衝撃です。
……ま、いいか(笑)。

ほんと、家族にも愛、残しておかないとね。
ストーブなら、いまだに目の前に残ってるんですけどね。
ソチ→ワールド→ブログときて、しまう暇がなくて。
東京、夏日すらあったんですけどね。
もはや風景となりつつある、このストーブ×2。
いったいいつになったらしまってもらえるのでしょう……。

またゆっくりお返事に来ますね!
過去記事のほうにも!
[ 2014/05/23 08:03 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

coco様、バトル氏の暖かい記事、翻訳ありがとうございました。

また、私の質問に再度お答えていただきありがとうございます。cocoさんのとっても素直で、ただうれしかっただけじゃないいろんな気持ちがよくわかり、まるで小説のようなすてきな文章でした。(もしかして出版めざしてるんじゃあ・・)

前のコメントで、ゆづ君と会った時、目の前でただ震えていただけと書かれてたcocoさんがとってもかわいく、みんな恋する気持ちは若いころと同じなんですね。

ゆづ君好きはみんな19歳なんです!!

私もこんな熱い思いは久々で、人を好きになれるってことは幸せなことだと思います。(弊害はいろいろありますが・・)

ゆづ君&cocoさん、ありがとう!(別にカップルという意味ではありませんよ)そんな気持ちでいっぱいです!




[ 2014/05/23 08:29 ] [ 編集 ]

おはようございます

cocoさんおはようございます。遅く迄起きて翻訳して下さってたんですね。お疲れ様でした&ありがとうございますm(_ _)m
お身体は大丈夫でしょうか?
今回もとても分かりやすくスーッと脳にも心にも伝わって来ました。翻訳にはcocoさんのそのお人柄も現れているように感じています。
後半のお気持ちもまた、凄く切なくなる想いで読ませていただきました。その入り混じった想いがまた生きている証と仰るその言葉にとても救われたのも、きっと私だけではないように思います。そして、こちらに寄せていらっしゃる皆さんのコメントも実は楽しみにさせていただいております。cocoさんや皆さんのお言葉に朝からほっこりジワっとさせていただきました。
今回のエントリーもツイートさせていただきましたので、リンクを貼らせていただいておきますね。
cocoさんやこちらにいらっしゃる皆さんが今日も素敵な一日を過ごされますように。(お忙しい時はノーリプライで構わないですよ♪)
[ 2014/05/23 08:33 ] [ 編集 ]

みるくさん

そこ、カップルでいいから!
以上!(笑)
[ 2014/05/23 08:35 ] [ 編集 ]

おはようございます(^o^)
COCOさんいつも楽しく読ませていただいております。
ジェフの振り付けのお話も興味深く読ませていただきました。
ジェフには、ただただゆづるくんにパリ散を選んでくれてありがとうと感謝するばかりです!!
まさにあれは神プロですね!!
さて、前回の八戸記事の時にもコメントさせていただきましたが、私も八戸でゆづるくんにふれあい(響きが怪しい…)屍になった一人です(笑)
オリンピック以来、国民的な人気者になってしまったゆづるくんを雲の上の存在になってしまったんだと寂しく思う日々でしたが、ゆづるくんをあんなに間近でみてしまい、ほんとにキラキラ感半端なく、それでいて、隣のお兄さんのような気さくな会話、完全にやられてしまいました~。(再び表現が怪しい…。)
これからも何があってもゆづるくんを応援して行こうと思います。
皆様のコメントを読んでいるとゆづるくんに対する熱い思い、みんなおんなじなんだな~と嬉しくなりました。
カナダで一生懸命練習しているであろうゆづるくんを、これからも一緒に応援していきましょう!!
朝から熱くなってしまいましたが、もうすぐ会社に着くので仕事モードに入らなきゃです。
皆さん、今日も一日頑張りましょう!!
[ 2014/05/23 09:01 ] [ 編集 ]

この気持ちどうしたらいいんでしょう。

cocoさまいつもありがとうございます。
八戸からの感情、全く同じような感じだったので、なんだか嬉しくなりました。
八戸は遠いから行かないと思っていたのに、羽生さんとふれあえるなんてこんなチャンスめったにないんだ!と思うといてもたってもいられず、チケット販売終了後だったため横流しのバカ高いチケットを購入し新幹線代もはたいて八戸まで行ってきました。(何やってんだ自分と自分につっこみ入れながらw)

やっと会える頃には羽生さんは疲れきった様子で、これ以上ひっぱるのもかわいそうだったので応援してますと一言だけ声をかけお花を渡し握手をしてもらうだけで精いっぱいでした。(十分すぎますね^^;)

もっとお話ししたかったし、疲れた顔じゃなくて笑顔を向けてほしかったなぁと、感激&複雑な心境で帰ってきました。
他の方のお写真やレポを見るにつけ私にも黒い感情が(笑)

で、じゃあどうしたいのか突き詰めると、TVで観たい→ショウを観たい→生で観たい→話したい→自分にも笑顔を→自分だけに笑顔を→  
とキリがなく最後じゃあ結婚したいんかい!って自分で自分に突っ込み入れて終了しました。(笑)

八戸のことは今や夢だったかのように思えます。生で会ったのにリアリティがない!^^;
でも羽生さんのおかげで色々なこと体験できたり考えさせられたり本当感謝しています。羽生さんを想えば何でも頑張れそうな自分がいます。彼にはこれからどんな険しい道が待っているのかわかりましんが、どんな時も、引退するまで、いや引退してもずーっと応援し続けるんだと決意しました(^^)
[ 2014/05/23 10:10 ] [ 編集 ]

今回も

素晴らしい翻訳を、素晴らしいはやさでアップしてくださって、
本当にありがとうございました。

その間には、丁寧で楽しい返信コメントも…
どれほど大変だったことか。

ありがたいと同時に、cocoさんのお体が心配になります。
ましてやご家族であればなおのこと…
きっとその潜在意識が見させた 夢 なんでしょうね。
ご家族の方が見た夢は、良い警告として
どうか少しでも、お体 休めてくださいね。

さて、大好きな大好きな、そして羽生選手に金メダルをもたらしてくれた
大恩人のジェフリー・バトル氏❤ なんですが…

ちょっと、お説教もしたくなっちゃいました。

だってね…
ニース ワールドで、直接間接あれだけの人々を一瞬で虜にさせる稀有な素材に、 パリ散という名曲で、 あのかっこいいノリノリの振付け…

もうあれだけのものを見せられたら、年齢、未婚既婚 関係なく
即落ちでございますよ。
かなわぬ恋に身を焦がしつつ、忍び泣きするか、自虐的に笑い飛ばすかしか
選択肢のない、こんな日本女性を大量生産したまま、あなたは

  新婚の彼との生活を楽しみたい?
  ホッケーもしたい?

…まあ、100歩譲って、それは許すけれども、ほかの仕事は削ってでも
羽生選手にだけは、これからも毎シーズン、特にオリンピックシーズンは
必ず 振付けします、お約束します と言ってェ。お願い!!

と、最後はお説教というより 切なるお願いになってしまいました。

cocoさん、これは 読み流し で、お願いいたしますね。では、また…
[ 2014/05/23 10:20 ] [ 編集 ]

cocoさん!!
翻訳ありがとうございます!!
そして切なくなるようなお気持ちが伝わってきましたよ。。(;;)
会うってどんなになっちゃうんだろうと思って、私の中でびびりが入ってました。なのでショーとか行きたいけど行けない感じです(モジモジ)

ゆづに何で惹かれるのか?
正直、考えたらこんなに誰かに夢中になったことなんてないような気が。
アイドルとは又違うんですよね。。

本当に母のような気持ち。。(ゆづが傷つかぬように、見守る気持ちです!!)まだ、 19歳で三冠なんてとってしまったので、いろんな事で傷つかぬようぶれぬよう、守りたい(笑)

&!!
いい歳してキュンとしてしまうあの振る舞いやコロコロ変わる表情。。

そしてユーロのサイモンさんが言ってるように、「見応え」のある選手なんですよね。村上カナちゃんや、ミキティががゆづのこと、「ナルシスト」って言っていましたが、それこそが、演技を本物かつ、感動させる要素なのではと思いました!!

それにしても、羽生君は本当シアワセ者ですね(^^)
ゆづのファンの皆さんってブログとか拝見していても、他選手のネガティブなことって書かないし、みんな応援してるよってスタンスで、本当嬉しく思います。

あ、長くなってしまいました。今日は実は仕事がお休みなので、家事をっがっと片付け、「わ〜い、今日はゆづ祭り♪」と、思わず笑みが。。

やらなくちゃいけないこと、結構あるんだけど、1日一件進めばいいかも(^^;。もう、どんだけ。。

それにしても、ジェフこそ天才ですね。
振り付けって難しそうだし、それこそ才能だと思うし。
何よりゆづの本質を見抜いてパリ散をあてたっていうのが
すごいなあと!!
忙しくなってしまって、プライベイトも大事にしたいんだろうなあ。

今期のプロは誰がやるんでしょうね?
又ジェフでもいい気がするんですが。
でも、どんなプロも自分のものにしちゃいますよね。ゆづ!!

ではCOCOさんまた!!(^^)失礼しました!!
[ 2014/05/23 10:54 ] [ 編集 ]

あります!

cocoさん翻訳ありがとうございます!
いつもながらとっても自然で素敵な文章ですね♪

そして!後半の黒い感情・・・ありますあります!
かつて某バンドのギタリストのファンになり
ライブに行けただけで有頂天だったのが
握手会で握手しお話したら天国だったのに・・・
次第にあのファンとは話が長い、あの人にだけ凄い笑顔とか
まさに!ジェラシーの海に沈んだ経験があります。
だんだんギタリスト本人に対する感情にも変化が起きたりして
そりゃあもう自己嫌悪!
でもcocoさんのように気付くことができず疎遠になってしまいました。

そんな経験があるのでアイスショーには(ふれあいタイムがあるもの)行かないと決めています。
競技会が一番好きというのもありますが。

だからcocoさんも同じような気持ちになられた事に
非常に親近感と安心感を持ってしまいました。
そしてそれを隠さず素直に吐露するあたりcocoさんの人柄の良さが
現れていると思います。
カッコつけないとこが逆にカッコイイです(^^)

cocoさんはO型のような気がするなぁ
町田選手もOなんですよね、私はB型なんですがBからするとO型はホントに自然に
仲良くさせてもらい甘えられる方が多い血液型なんですよー。
羽生選手もBだから町田選手との相性バツグンなのも頷けました。
血液型で云々がお嫌いでしたらごめんなさい・・・

また来ま~す(^▽^)/



[ 2014/05/23 12:39 ] [ 編集 ]

泣けてくる…

cocoさん、みなさまこんにちはです。

ジェフの記事、翻訳ありがとうございます!
夜中まで起きてアップしてくださって、本当に頭が下がります。

ななみ先生が中性的なゆづさんの萌えポイントを引き出す天才だったとしたら、ジェフ先生はオスのゆづさんの萌えポイントを発掘した天才ってところですか。
そしてそのプログラムを「パリ散と言えばゆづさん(シャレじゃないよ)」と代名詞になっちゃうくらい自分のものに出来てしまうゆづさんも真正のホンモノのガチの天才。

なにこの陳腐な表現…
誰か私に語彙力をくださいー。


後半の文章読んで、本気で泣きそうになってしまったですよ。。。

私もこれまでの人生で有名人に夢中になった経験が一度もありませんでした。
まぁ、ひねくれ者なんで有名になればなるほどシラケ気分になっちゃうとこもあったんですが。

ですが、ゆづさんは本当に素直にストンと気持ちの中に入ってきてしまいました。ひねくれる暇もなかったです。ゆづっち、恐ろしい子。

私は八戸行けなかったので、別のブログで行かれた方の楽しそうな報告を見て「わーお話できて羨ましい!良かったですねー」などとアホなコメント書いたりしてますが、内心は地の底まで気分がめり込んでたりします。ネコ被ってる自分がすごく疎ましいです。

でもその一方で、普段一人で外を歩くときは仏頂面下げてたダメ女が、ゆづさんのファンになってからは少し明るい(別にニヤニヤしてるわけではない)顔して歩こうと意識するようになりました。
別に意味はないんですが、ゆづさんのポジティブな生き方を見て触発されたというか、明るい気持ちでいるように心掛けようというふうに思うようになったです。

cocoさんが心のありようを単刀直入に表現されているのを見て、逆にすごく清々しく感じました。なんだか救われた気分です。ありがとうございます!!




脱☆静止画像の目標は達成できましたでしょうか。
[ 2014/05/23 12:43 ] [ 編集 ]

いつも翻訳ありがとうございます♪

cocoさんの楽しい記事と読みやすい翻訳、cocoさんファミリーの皆さんのコメントをいつも楽しく読ませて貰っています。
ありがとうございます。

抱腹絶倒だったり、深く考えたり、思わず共感したり、
安心して読んで書き込みできるブログだと思います。

ジェフの記事に「そっか~」と思ったり、
後半のcocoさんの文章に深く共感しました。

はにゅ廃レベル1の自分が、アイスショーで羽生君に
会ってしまったら、即レベル4になりそうで怖くてe-330

最初、ソチでパリの散歩道をテレビで見た時は
「なんだ、このナルシストっぽい男子選手は」って
感じでかる~く流していたのに。
いたのに…翌日の「ロミオとジュリエット」
テレビ前でお祈りポーズで正座して見ている始末(←なんで?)

「どうか、どうかこの子が最後まで滑れますように」って
あの心臓のバクバク感は今でも忘れられません。

恋?吊り橋効果??
他の方も書かれていましたが、私も芸能人等今まで
夢中になった事が殆どなくて、まだ戸惑っています。

それからネット、雑誌、TVその他の羽生君チェックを怠らず
一体自分はどうしたいの~?なまま現在に至ります。

ここでちょっぴり本音を書かせて貰い、
皆さんも同じなのかな~と勝手に連帯意識を抱いて安心しています。
(家族からは、お母さん変だよって非難ごうごうで、視線が痛くて)

返信は気になさらないで下さいね。
これからもCOCOさんの翻訳&記事、みなさんのコメントを
楽しみにしています。
[ 2014/05/23 14:56 ] [ 編集 ]

脱☆静止画像達成!!!

みなさま、優しいコメントをありがとうございます(泣)。
この文章自体は数日前に書いてあったのですが、アップしていいものかどうか、ずっと悩んでいました。
だって、こんなこと言われても困りますよね、ふつー。
どうリアクションすればいいのって感じですよね。
いままで以上にドン引きですよ。
でも、あたたかく受け入れてくださって、私のほうが救われました。

で、本題ですが、きょうで公開が終わる映画を観てきました。マニアックな映画なのでタイトルは書きませんが、モンティ・パイソン+タランティーノ+ナンセンスな感じで、もうほんと、おもしろかったです! たまにはシャバの空気もいいわ(笑)。いまは、第2の我が家であるスタバで休憩中~。

ところで、私はO型です。私にスルーされる夢を見た家族はB型。まわりにはB型の人、いっぱいいます。ふしぎなんですけどね。じゃあ、私と羽生選手も相性がいいはず……じゃなくて(笑)、きょうはちょっと頭を切り替えて、街をぶらぶらして楽しんできます。

私の身体のことまで心配してくださってありがとうございます!
今夜はゆっくり寝ます。
動画も見ずに!
たぶん、きっと、おそらく、う、うん、見ずに寝れると……思う……(笑)。
[ 2014/05/23 15:49 ] [ 編集 ]

はじめまして

代々木のSOIでcocoさんと同じブロックで羽生さんのアレにやられて、同じくクラッシュした者です。巨匠たちが描こうとした聖母マリアやら観音様が実体化した様な神々しい微笑みを確かに見た体験の記憶はあるのですが、その表情自体の記憶がすっぽり抜けているのです。まるで胡散臭い奇跡の目撃者状態です。
以来、何とか記憶を取り戻したくて、動画巡りを続けたせいか中毒症状が悪化。レベル2に・・・
そして奇跡体験で突如、乙女チックに開眼。ダーク寄りだった私が「あぁ大好きな先輩。冴えない私は遠くから見るしかできないの♡」的な中2女子病に感染し、近くに来てくれた小塚君ごしに、遠くの羽生さんを見つめるしかなかったのでした。小塚君ごめんなさい。
今は幕張FOIでリベンジすべく、PCの前で日々メンタルを鍛えてます。
幸い自分が少年体型なので、彼風の服装で鏡に向かってポージングなど、シュミレーションも欠かしません。
今度こそ目に焼き付ける。絶対負けないわ!!
[ 2014/05/23 18:53 ] [ 編集 ]

気分転換!

cocoさんスタバですか?あたしもスタバ第2の家です。ご存知でしたらアレですが…
スタバのクローバー機の置いてあるお店なら リザーブ(時期限定)豆かレギュラー豆を選んで クローバーでと注文して 飲んでみて下さい。香りの良いクリアなコーヒーが飲めます。
クローバー機が無いお店なら お豆を選んでプレス(器)でと注文してみて下さい。香りの良いコーヒーが飲めます。もしお豆に迷うようでしたら レギュラー豆のグアテマラアンティグアをお勧めします。お値段そんなに高くなく ミディアムローストで飲み易いコーヒーです。今のリザーブ(限定)豆なら コナがお勧めですがこのお豆は少しお高いです(^^;;
あたし スタバの回し者ではないです(^^;; もし興味あるようでしたら 一度試してみてね^ ^
コーヒーの話だけで すみません ^ ^
[ 2014/05/23 19:03 ] [ 編集 ]

こんばんは

cocoさん、こんばんは。

cocoさんの切ないお気持ち、
とても良くわかります。

元々手の届かない人だから、
目の前で会えただけでも、
お話出来たのも、
奇跡のようなのに、

何でこんな切ない気持ちになるんだろう。

会えた嬉しさが大きいほど、
会えなくなった寂しさも大きい。

何やっているんだろう、私。
バカみたい。

と、冷静になる事もある。

でも、気が付けば彼の姿を毎日探してる。

まだこんな切ない気持ちや感情が芽生えるんだと嬉しい気持ちも少しある。



cocoさん、今辛く苦しい気持ちがあっても、急いで消化しなくても良いじゃないですか。

それだけ彼が好きなんだもん。

ただ、辛い苦しい想いは
沢山吐き出しましょう。

私もcocoさんに共感してもらえて、嬉かったですし、それだけで救われました。

ライバルなのにね(笑)

ちなみに私もO型です(笑)

B型男性の接し方がわからないので、今度教えて下さいね~(〃∇〃)

それから、翻訳もありがとうございました。

それでは、また。
[ 2014/05/23 20:58 ] [ 編集 ]

初めまして

cocoさん、こんばんは。
こすもさんのブログからお邪魔して、
ブログを始められた頃からコッソリとお邪魔しておりました。
英語がまるっきりダメな私なので、
cocoさんは女神様のような有り難い存在です。
いつもありがとうございます!
でも、翻訳文以上に私の心を鷲掴みにしたのは、cocoさんの面白センス(笑)。
独特ですよね~。結弦くんの次に大好きです♪
八戸のふれあいタイムに「良いな~」と、ただ無邪気に羨ましがってましたけど、
だからこその辛さや切なさもあるんですねぇ。
経験してみないと、コレは分からないこと。
私は今のところショーに行く予定もなくて、
「いつ行けるかしら。早く生で結弦くんの姿が見たいな」と夢見てますが、
そんな悲しい思いをするなら、今のまま夢見てるだけな方が幸せなのかな~なんて思ったり。
心が揺れます。
[ 2014/05/23 21:46 ] [ 編集 ]

それでいいような気がします

こんばんは☆

朝一番にお邪魔して読ませていただいたのですが(家事はどうした)、時間が取れず今頃コメントです。
というか、皆様、コメントの時間が凄すぎます!ちゃんと寝ましょう!!(無理か……)

coco様、ちっともドン引きではないですよ~。
逆にそこまで自分の気持ちを見つめられたら凄いことだと思います。
自分の中のモヤモヤしたものなんて、出来れば見たくないですもの。それを受け止めていらっしゃるのですから、もうそれだけでいいのではないですか?
それだけ「羽生結弦」という存在に魅かれているのですから、これはもう仕方ない。とんでもない魅力をもった彼に捕まってしまったわけですから……。


私は2011年の旧ロミジュリからハマり、家族に引かれるのが嫌でひっそりとお茶の間ファンを続けてました(といいつつ、家族旅行の最中に家族の会話そっちのけでガチで全日本の放送を見てた。釣られてみてた旦那があっこちゃんのファンになったw)。
今シーズン、今なら大騒ぎしても何か受け入れてもらえる気がして、家族に対して猛烈にアピールし、「ママは羽生結弦ファン」「スケートシーズンはTVやHDDの優先権はママにある」「何かママが壊れてても気にしない」という状況を受け入れさせるにいたりました。
今では生ぬるく見守ってもらってます(ちなみに我が家は全員O型です)
ああ、でも一度「こんな息子がほしい」とうっかり口に出してしまい、息子が半日ちかく拗ねてしまったことはあります……。

先日SOIを観に行き、初めて本物の羽生くんを見ることが出来ました。
幸い(!?)南のアリーナだったのでクラッシュはせずに済んだのですが、何だか薄い幕が1枚目の前にかかったような、何だか不思議な感覚で観てきた気がします。
凄く美しいもの(妖精さんのようでした…)を見たのに現実感がないというか……。
その感覚と、皆様の八戸のレポートを色々読んで思ったのは、私はちょっと離れたところから見守りたいタイプなのだな、という事。
アイスショーは観たい、試合の応援も行きたい。だけど、PIWのような場にいって直に会う自分の姿は想像できない……。
立ち位置は完璧に「心配性のおかん」です。
実際に行かれた方の気持ちのアップダウンを読ませていただくにつけ、自分もそうなってしまうのが怖くて避けているのかもしれないですけれど。

うーん、これはこれで考え出すとハマってしまう気がするので止めておきますww
どうせこの先ずっと「羽生結弦」という人の魅力に捕まったまま生きていくのですから、また行き詰った時に考える事にして、どんどん走っていく彼の事を一生懸命追いかけたいと思います。

……長々と自分語りしたら、翻訳の記事の感想、書きそびれてしまいました。
とりあえず、バトルには「素敵なプロをありがとう!!」と言いたいです♪
[ 2014/05/23 22:09 ] [ 編集 ]

みなさま、こんばんは♪

最初に。

なんだか、みなさまに心配かけちゃってみたいで、ごめんなさい〜! おかげさまで、もう元気ですので。山は越えましたので。心配してくださっていたら、すみません!

たけのこさま

そうなんですよね。
遠いのがあたりまえで、そのことをなんとも思ってなかったのに、いざ目の前にしてしまうと、欲深い自分に気づいて、びっくりというか、ショックでした。
そうだ、そうだ、彼がきらきらすぎるのがいけないんだ!
ちょっとそのきらきらをですね、たまには引っ込めるすべをおぼえてほしいものです。
でないと、ほんと、死屍累々だから!
世の中、ゾンビだらけになっちゃうから!
頼むよ、ほんとに。

シトラさま

そう、アイドルとかそんなふうにはぜんぜん思わないですね。シトラさんが書いてらっしゃるように、守りたい、っていう気持ち、それがいちばん近いかも。勝手な思いなんですけどね。もうね、世の中の悪意のすべてから守りたい、という感じでしょうか。あれ? これってオカン……?(笑)

羽生選手の「おれ」はね……やばいですよ。
天から梯子が下りてくるのをこの目ではっきりと見ました。
そこで上らずに踏みとどまった自分をほめたいです。
いや、踏みとどまったのかどうかも、いまだに定かではないのですが、きょう映画を観たから、たぶん踏みとどまったのではないかと……。

そしてこんな話にお付き合いくださってありがとうございます。
シトラさん、やさしい〜(泣)。

スージーさま

ブログには書かなかったのですが、当時の記事によると、振り付けのとき、ジェフが滑ってくれるのを見ながら、あまりに素敵に滑るので、羽生選手は嫉妬したそうですよ。こういう負けず嫌いのところがほんと彼らしくて、おかしいですよね。だって、相手はジェフですよ?(笑)でも、だからこそ、よけいに自分のものにするよう、努力してきたんでしょうね。私もパトリック選手のこと、今季、お母さまから離れたと聞いて、驚きました。当然、選手生活にも影響が出ますよね。なにか心境の変化があったのでしょうか……。羽生選手の場合は喘息もありますから、わかっている人がそばにいないと、大変だと思います。我が家にも喘息持ちがいるので、その苦労はよくわかります。恋はね、彼が幸せになるなら、どんどんしてほしいと思います。た・だ・し、私の見えないところでお願いします(笑)。

生での遭遇はあぶないですね。いろんな意味で。心のバランスをあやうくしかねないです。でも、ぜひぜひ機会があったら、行ってみてください! 羽生選手に限らず、生で滑るのを見ると、一気にファンになってしまいます。町田選手はたぶん私と同じ身長で小柄なのですが、演技中はもっともっと大きく見えます。空間すべてを使って演技するというのは、こういうことなんだなと思いました。応援は、八戸がいままででいちばんすごかったです。あっちに行っては「きゃーーーーー!!!!」こっちに行っては「ぎゃーーーーーー!!!!」。でも、ぜんぜん気にせず、アイスショーで4T決める羽生選手。「男」でした。かっこよかった……。

aomaniaさま

あー、今回は私が反則でした! すみません。じゃあ、今回は私がお説教される番ということで許してください。ちゃんと小一時間、正座しておとなしく聞いてますから。えっ? こっそりスマホで動画なんて見てませんよ? ちゃんとお説教、聞いてますから。エア熱唱もしてませんから、はい。「♪答えのな〜い毎日に〜♪」……いてっ。

ひとりコントしてるのは私ですね、すみません(笑)。

なんだか、私の気持ちを押し付けちゃったみたいでごめんなさい。aomoniaさん、会社だいじょうぶでした? でも、aomaniaさんが書いてくだっているとおり、みんな、御しきれない思いを笑いに転換しているのかも、と思いました。だから、今度からはまたcoco道場でコント……じゃなかった、廃人道に磨きをかけるべく、精進しましょう!

みぽさま

はい、ゾンビがまたまたやってきましたよ〜(笑)。でも、きょうはまだ早いでしょ? まだ人間タイムー。

翻訳のこと、そんなふうに言っていただけてありがたいです。
私なんかよりもっとうまく訳される方、いくらでもいらっしゃると思うけど、すこしでもお役に立てたらうれしいです。

まあ、羽生選手は人並みはずれた、というか、いろんな意味で人間離れしてますからね。はじめて観たとき、「あ、ほんとに実在したんだ」と思っちゃいましたもの(笑)。でも、息子さん、スタイルキープでぜひ脳内変換してかわいがってあげてくださいな。

そうですね、私も実際に会ってなかったら、こんなふうに思ってなかったです。私、ずっと自分のことを欲のない、善良な人間だと思っていたんです(いや、その前提がまちがっているという事実はここは置いておくとして)。それがまさか、こんな欲深い人間だったとは! もうびっくりです。でも、いまとなってはそれもおもしろいなって。もちろん、自分のものにしたいなんて思ってないです。でも、自分だけは特別でいたいと思っていたんだなって、そのことに気づいて、びっくりでした。いまでは、特別ってなんだよ、と空手チョップで自分にツッコミたくなりますけどね。あ、やっぱり、きょうのお説教は私の番だな……。
[ 2014/05/23 23:35 ] [ 編集 ]

生還

COCOさん、今夜はちゃんと休んでくれ、て無いじゃないですか!安心しました。お休みなさいで閉めようと思っていたのに。コントには付き合いません。

昨晩はせっかくの翻訳の感想そっちのけのコメをしてしまい反省しきり です。そして、書き込みが真夜中であろうが早朝であろうがみなさまの大人な言葉で綴られた文章!身にしみたです。ありがとうございます。
私はこの後動画で「道しるべ」を辿る旅に参ります。ふふっ3時位に天使様にもう寝なさいと告げられる予定です。
[ 2014/05/24 00:36 ] [ 編集 ]

バトル、かっこいい!

こんばんは。またしても午前様な登場になってしまいました。
今回もわかりやすい翻訳、ありがとうございます。とても興味深い
内容でした。
「パリの散歩道」、長く演じてほしいプログラムです。私が
知ってるなかでは、一番男っぽい印象ですが、それだけに
とどまらず、そのときそのときの、羽生選手の「今」の魅力が
発揮できそうに思います。
バトルの振り付け、アイスショーの群舞なんかもステキ
ですよね。今まで薄~いフィギュアファンだったので、振り付けを
誰がやってるかなんて、気にした事はなかったのですが、
最近は注意して観るようになりました。
いつかSOIとかで生バトルを観たいです。
coco様の仰っていたこと、私なりに共感しました。
私はファンになってからもまだ日が浅いので、長く応援している
方々が羨ましいと思う事がよくあります。嫉妬と言っちゃって
いいかもしれません(笑)あぁ、みなさん、ひかないでぇ~。
嬉しかったことはもちろん辛かったことでさえ、羽生選手と
共有している思い出があるのはすごく羨ましいし、自分が知らない
のは悔しいです。私が今知ってることは、経験したことや
リアルタイムで見たことではなく、後から仕入れた「知識」ですから。
彼の存在を全然知らなかったんならまだしも、ジュニア世界選手権で
優勝したあたりには、知ってたんだからなおさら悔しい(笑)
「あぁ、ちゃんと若い世代も育ってるのね。」くらいにしか
思ってなかったんですから。そこでもう少し興味持ったら
良かったのに、私のバカ!…って、後悔先に立たずです(泣)
フィギュアスケートは好きだけど、特にどの選手が大好きと
いうこともなく、テレビで観ているだけで満足していた私が、
初めて「生で演技してるところを観たい」と思った選手です。
けれど、今回初めてアイスショーを観にいけることになったら、
まだそれも終わらないうちから、次は競技会が見たいと思い始める
始末。ひとつ願望がかなったら、次々と終わりがないですね。
もし、cocoさんのように会ってしまったら、きっと私も凹むし、
ジェラシーも出てくると思います。
けれどジェラシーって、湧いてきたときには黒いんだけど、
ちゃんと向き合って精製できれば自分のエネルギーになるんじゃないかと
思ったりもします。それに振り回されると、真っ黒ドロドロに煮詰まるし、
目を逸らして押し込んじゃうと、爆発しないまでも、少しずつ漏れ出して、
生霊作っちゃったりして(笑)付き合い方次第で性質が変わる気がします。
勝手な思い込みですが、広い意味でのジェラシーって、人間の成長には
必要なものかな、と思います。
cocoさんがすごいのは、そうやって自分の心の中にわいてきたものを、
きちんと見つめてそれを文章にできてしまうところですね。
なんか、cocoさんの翻訳がストン、と頭と心に入ってくる理由が
少しわかった気がします。ちゃーんと精製してサラサラ透明の
エネルギーになってる感じです。
何か、勘違いした事書いてるかもしれませんね。ごめんなさい。
話はまったく変わりますが、本日スマホデビューしました。
正直途方にくれています。なんか、ちゃんと使えるようになる気が
全然しません。「使ってれば、そのうち慣れるよ」とみんな言って
くれますが…。
でも、Yutubeは見られるようになりました、…って、一番に
マスターしたのはそこか!
では、coco様、みなさま、良い週末を。おやすみなさい。
[ 2014/05/24 01:24 ] [ 編集 ]

そうか……。

私、ようやく気づきました。
もしかして、このブログ、私が思っているより、ずっとたくさんの方が読んでくださっているのかも……。
そして、私が思っているより、ずっと私のことを親身に考えてくださっているのかも……。
ようやく腑に落ちました。
ありがとうございます。

蒼森さま

ジェフリー氏、私もSOIで見惚れてしまいました。
羽生選手も、この振付について、
「もしジェフと一緒にこれを滑ったら……僕、きっと彼に飲み込まれて、ただぼーっと見ちゃうと思う」と言ってましたから、
やっぱり、すごいんだと思います。
パリ散は神プロで神編集ですよね。
来季もぜひ、ジェフリー氏でお願いしたいなあ。

ほんとにね、いまになってわかるようになりました、あの気持ち。蒼森さんも息子さんを見て、羽生選手のことを思い出すのですね。いいじゃないですか、そういう対象が家の中にいて! うらやましいです。ま、重症であることは否定しないですけど(笑)。

はい、私もじゃあきょうは1時半まで返信したら、寝ます!
ぜったいに!
動画巡りの旅には出ずに寝ます!(ぜ、ぜったいに……)
あと、ご紹介、ありがとうございます♪

みるくさま

出版なんて、とんでもないですっ。そんな家族に恥をかかせるようなこと……(笑)。私が恥をかくのはいいとしても。

いえ、ほんと、キョドってただけなんですけどね。あの場だから、見逃してもらえたけど、街中だったら通報されてたレベルですね。

そうですね、だれかを好きになれる、応援したいと思えるって、やっぱり、すてきなことだと思います。あとは節度をもって、というところが課題でしょうか。そこがものすごく大きな課題なんですけど……(笑)。

Bluecosmosさま

私の身体のことまで心配してくださってありがとうございます。
ほんとうにみんな、お優しいですね(泣)。
そして、そんなふうに言っていただけて、私のほうが救われました。
ありがとうございます。
改めて、みんな、たくさんの感情を抱えて生きているんだなあと気づかされました。
ここにそのまま書いてしまう私は未熟なのですが、書くことで自分の気持ちに区切りをつけることができたように思います。きっと、私の中に、それでも受け止めてもらえるという甘えがあったのでしょうね。でも、ほんとうにみんな、私のことを甘やかして、受け止めてくださって、感謝しています。

ちびたんさま

なかーま、なかーま!
屍仲間!(笑)
いったい、八戸でどれだけの屍が生まれたのか……おそろしいっ。

ほんと、いまごろ、カナダで一生懸命、練習しているんでしょうね。
ようやくスケートだけに没頭できる毎日が送れて、ほっとしているかもしれませんね。
日本に帰ってきたら、どこかで新しいプロが見られるかな?
でも、とにかくむりせず、体だけは大切にしてほしいです。
もうずっと花になれでもいいから。
フィナーレで4Loとか跳ばなくていいから。

ちびたんさん、お仕事、ぶじに終わりました?
朝から熱いコメントありがとうございました。

まいさま

はい、まいさんも、なかーま、なかーま!
ブラック仲間!(笑)
八戸、遠かったですよね……。
もう仙台で降りたくなりましたもの。
で、能登さんの写真展見てこようかと思いましたもの。
でも、PIWは八戸しか出演がなかったから、行くしかないですよね。

羽生選手、疲れたようすだったんですね。
あれだけの構成で演技して、長いあいだ、衣装とスケート靴でファンの相手をしなきゃいけないんだから、疲れますよね。

私もいまだに夢だったのかなと思います。
なにしろ、念写ですから(笑)。
ふふふ、結婚したいんかい!ってツッコミ、いいですね。
結局、自分の中で自分の感情を突き詰めていって、最終的にはひとりコントするしかないですよね(え?)。
深刻になればなるほど、傍から見ると滑稽なんですよね。
自分でそういう目で見られるようになるのには、ちょっと時間がかかりますけど。
でも、やっぱり、いろんなことを考えさせるきっかけをくれたのは羽生選手なんだし、心から応援していきたいと思います!
[ 2014/05/24 01:37 ] [ 編集 ]

予告どおり

1時半になったので、寝まーす。
って、そんなこと、自分のブログのコメント欄で宣言する必要があるのか、どうかわからないのですが^^;、すみません、あとのお返事はまたあした、させてくださいね。

でも、コーヒーのことだけ。
Rieさん、クローバーって日本に4機しかないっていう、あれですよね?
ブラックエプロンのお店に行けばあるのかな。
検索してみますね。
ぜひぜひ、今度、試してみます。
某所に去年オープンするはずだったカフェにクローバーが入ると聞いて楽しみにしていたのですが、いつ行っても工事中で、ようやくオープンしたと思ったら、ハンドドリップでした(笑)。いえ、美味しかったので、なんの問題もないのですが、きっとおとなの事情があったんだろうな、と思って。オススメの豆も試してみまーす。

しかし、aomaniaさんがコントつきあってくれなくて、さみしいっ(泣)。いえ、ここでコントされたら、また、ない知恵絞らなきゃいけないので、それで正解です、はい。でも、3時は遅すぎですよ〜(私に言われたくないだろうけど)。
[ 2014/05/24 01:46 ] [ 編集 ]

また日付を超えました

cocoさん、今回も素敵な翻訳、ありがとうございます。細やかな気配りが自然に溶け込んでいる文章に、ほれぼれします。
そして、訳していただいた言葉から、そこに登場する人たちを好きになれてしまうことが、何だかすごく嬉しいです。

初めて出かけたアイスショー(もちろん、に羽生選手見たさに)、スターズ・オン・アイスで、グループナンバーのかっこよさにびっくり!!!でした。
ついこの間まで戦い合っていた相手たちと、こんなに息の合った動きができるなんて。
スケーターって素晴らしい人たちだなと感動しながら引き込まれていました。

その振り付けが、パリ散のジェフだと知ったのも、当日のパンフから。WAO!
こうしてまたひとつ、動画めぐりのネタが羽生選手から広がっていったのです。
  ―もう、助けて・・・。
と、言いながら今に至ります。皆さんもきっとご一緒ですね。

今回ももちろんですが今までcocoさんが訳して下さった記事から、
羽生選手がパリ散を自分のものにできたことがいかに大きかったか、
ずっしり響きました。
羽生選手は数えきれないくらいの奇跡を起こしているけど
この先、彼がずっとずっと成長して後に振り返った時にも、
このプログラムの奇跡レベルは相当なものなんじゃないかな?と思ったりします。

ややや、羽生君が羽生さんになって羽生氏になる?!

きっと今まで見たことがないくらい素敵な大天使になっているはずですよね。


私も「道しるべ」に導かれながら、これからも「羽生選手を好きな私」と付き合っていこうと思っています。

aomaniaさん、私も3時にはおとなしくお告げを受け入れるつもりです。お互い体力維持に努めましょう。
[ 2014/05/24 02:05 ] [ 編集 ]

く、くるしい・・・・・

ああああ・・・こっちにコメント書こうと思ったとたんに、夫が帰ってきた気配が・・・。
うううう、サヨウナラです。
私は、永遠に遠くからゆづるくんを見守り、決して触れてはいけないのかもしれない・・・。
自分に刃を向けてでも、阻止しなければならないことなのかもしれないと。
まさか、この歳になって、19歳のあの頃よりも激しい感情にもみくちゃにされるなどと、夢にも思わず。
でも、もう一歩踏み出したら、今度こそ、私は人のかたちを保っていられなくなるかも・・・・って、cocoさんの言葉を読んで・・・・思いました。
ああ、おそるべし羽生結弦。私はやっぱり、同じ時代に息をしていたということに感謝するだけで満足すべきなんだわ・・・。
[ 2014/05/24 03:39 ] [ 編集 ]

おはようございます

お疲れのところ、翻訳記事ありがとうございます。昨夜はパリ散動画をリピしながら、寝落ちしてしまいました。
coco様の羽生くんに対する思い、ドン引きどころか、もっとcoco様のファンになってしまいました。
八戸でのいろんなエピソードを聞いてるうちに、ふれあいなんかやめて〜と心の中で叫んでいる自分。
遠い遠い人なのに、こんなに嫉妬する自分が本当に信じられない。
ジャニタレ好きの友人を、若いね〜と飽きれて見てたのに。
友人曰く、好きな人がいるといろんなホルモン?が出て若くいられるとのこと。笑
この苦しい気持ちも前向きにとらえれば、この先いい事があるかも。

とりあえず、私も息子を見て、色白、小顔、食が細い、痩せてる…と彼との共通点を探してみる。この時点でヤバイです。
成績が悪けりゃ、
今ここ(の順位)にいる自分が許せないよね!
過去(中学合格)よりも今(の成績)をつかみとりたいでしょ!と言ってみる。
またハニュウかよ…と息子。
私もかなりの重症ですね。
[ 2014/05/24 07:41 ] [ 編集 ]

共感三昧!

COCOさま、ファミリーの皆様、こんにちは。

今回も素敵な翻訳記事、ありがとうございます! 感謝です!
しかも私のモト彼ジェフ(わぁぁぁぁぁジェフファンの皆さんごめんなさい!怒らないでぇぇ)のステキ画像つき❤
パリ散の振り付けがジェフくんと知った時「モト彼とイマ彼のコラボ、ヤバイ…」と思ってしまったのがつい昨日のことのよう(すいません!一回地獄に落ちて血の池で顔洗って出直してきます)

ゆづくんがカナダに行ったばかりの頃オーサーパパが「ユヅルはこれから少年から大人の男に変化していくことが求められる」って話をしてましたが、ジェフの振り付けで見事にそれが実現しましたね!
そして結果として屍の山が築かれたというわけか…

皆さんと同じく再度ジェフの振り付けでゆづくんに踊ってほしいけど、他の人の振り付けでさらに新しいゆづくんの魅力にも会ってみたい…う~ん複雑です。

COCOさんの心情、またファミリーの皆さんの心情も胸を痛くしながら読ませていただきました。共感の嵐…
黒い自分と向き合うこと、ストレスだしできれば目をそむけていたいですよね。しかも相手は叶う望みのない天上の人…切ない(-_-)
でも、この歳になってもまだそんな感情を持てた自分がちょっと新鮮でうれしかったりもします。
結婚して子供を産んでダンナともすっかり「家族」になって、仕事もそこそこして、安定しているけど刺激のない毎日。誰かを思って身を焦がしたりジェラシーに苦しんだり、そんなエネルギーはとっくの昔に枯渇したと思っていました。
だけどゆづくんに出会って、苦しくて辛くてもいま毎日が楽しいです!
ゆづくんと同じ時代を生きることができて幸せです!
そして、こんな黒い気持ちすら共有できるCOCOさんやファミリーの皆さんと出会えてラッキーです!
これからもお仲間の端っこに加えていただけたら嬉しいです!

追伸:
息子さんのいらっしゃる皆様、脳内変換可能なステキ素材が身近にいてうらやましいです。
ウチは女でありながらオッサン臭漂う干物女の娘がひとり…
せめて「ゆづみたいな彼氏連れてきてよ~」と頼んだら、「無茶いうな。あんなん日本中探しても一人か二人いるかいないかでしょ。少なくともウチの大学にはいないから!」と一刀両断されました(+_+)
まったくもっておっしゃる通り…



[ 2014/05/24 10:22 ] [ 編集 ]

質問です

2回目コメントごめんなさい。
1回目の自分のコメントの幼さに顔から火が出る思です。
そして、みなさんのあまりに共感できるお話の数々に心救われています。

ところで、よろしかったらどなたか教えてください。
8月の「FRIENDS ON ICE」に結弦くんは出演すると思いますか?
きっとカナダで猛練習している頃だとは思いますが。
でも、結弦くん出演しなくても観に行こうかな。
本日12時から有線LANに活躍してもらいます!!!!!
[ 2014/05/24 11:08 ] [ 編集 ]

みぽさま

羽生選手は2011年しか出演していないから、きっとカナダで猛練習じゃないかなと思いますが、せっかくだから、チケット獲得できるものなら獲得してみてください! きっと楽しいですよ。有線LAN、がんばれ〜!!!

そして、みぽさん、いちばん顔から火が出てるのはですから!
ぜーんぜん気にしなくてだいじょうぶですよ!
[ 2014/05/24 11:18 ] [ 編集 ]

みなさま、おはようございます!

みーこさま

私のこと、心配してくださってありがとうございます。
いえいえ、家族はほんとうに私に呆れているんだと思いますよ。
毎日、パソコンに向かって、なにやってるのかと。
でも、放っておいてくれるからありがたいです。

あはは、ほんとうにこれだけ世界じゅうに屍の山をつくっておいて、自分は彼と過ごしたいから、仕事はセーブって、おいっ!って感じですね(笑)。きのうは私がお説教されたので、きょうはジェフリー氏で。でも、あの顔でにこっとされたら、全部許しちゃうかも……。

私もジェフリー氏の振り付け、これからもぜひぜひお願いしたいです! あれだけ引き出しの多い人ですから、ちがうプロで羽生選手の新しい顔を見せてくれると思います。そして、ますます、うず高く積まれていく屍の山……こわっ。

aikoさま

いえ、ここはもうびびらず、えいっと行ってみてください。ふつうのショーならだいじょうぶです。せいぜいブラックアウトするくらいで(笑)。とにかくあのスピードに驚きます。もうね、あっという間に目の前、通りすぎていきますから。軽々としたジャンプ。着氷したときの音。そして、どの選手も輝いていること! 羽生選手はまぶしくて見られないくらいですけどね(笑)。

やっぱり、守りたい!ですよね。日本国民総オカン症候群ですね(笑)。まさしく「見応え」のある選手だと思います。もう、一度気づいてしまうと、目が離せないというか。ナルシスト、大歓迎です!

ネガティブな感情って、結局、自分に返ってきて、自分を滅ぼしてしまうように思います。私も直接、聞いたことがあるのですが、そのときには悲しいとか、腹が立つというより、ただただ、気持ち悪くなりました。吐き気がする感じ。でも、実際にアイスショー等に行くと、誰にもそんな感情は抱けないです。どの選手の笑顔の裏にも、どれだけの苦労と涙があったのかと思うと、もうそれだけで泣けます。あれっ、いつのまにか、みんなのオカンに……(笑)。

やらなきゃいけないこと、いっぱいありますよね……。
私もきょうこそ、送らなきゃいけないものを送ってしまおうと思います。
ここで宣言したからにはやらないと!

まさしくジェフリー氏も天才ですよね。私もぜひまた彼にお願いしたいけど、そこはオーサー・コーチがしっかり考えてくれるでしょう。パリ散は、オーサー・コーチがジェフリー氏に依頼したのがきっかけだったそうなので。来季のプロ、楽しみです♪

小梅さま

はーい、小梅さんもなかーま。
ブラック仲間!
あれってふしぎな感情ですよね。
そして、いったんはまるとなかなか出てこられない……。
私は競技会を観たことがないので、今年はぜひ行ってみたいなあと思っています。ただチケットがね……とれるかどうか、心配ですが。

いえ、私、ぜんぜんかっこよくなんかないですよ。
みなさまにすごく甘えていたんだなあ、とあとから気づきました。
ありがとうございます。

血液型はすでに書いたようにO型です!
町田選手もO型なんですね。
なんかわかります。
ふたりの仲良しぶりは見ていて微笑ましいですね。
ま、仲良しっていうか、羽生選手が勝手になついていて、町田選手もうっとうしいなあという顔をしつつ、うれしがっている感じですが。
来季もぶっ潰し合ってほしいです!(笑)

うずらさま

ふふふ、脱☆静止画像はぶじに達成しましたよ〜!
やったね!
そう、ジェフリー氏は羽生選手のおとなの魅力を引き出したという意味で、表彰状ものですね!(あれ、さっきまでお説教ものだったのに……笑)
本人も気づいていない魅力を引き出す天才☓期待以上の演技でそれに応える天才。無敵ですね!

私もいわゆる、ひねくれ者です。なのに、いまや、この阿呆っぷり。われながら、あきれるを通り越して、感心しちゃいます。

私もどんなときにも人に譲るということを心がけるようになりました。やっぱり、彼は私の道しるべなんですね。

猫をかぶるのは処世術でもありますから、大切なことだと思います! ま、ふつー書かないですよね、こんなあけすけな思い。でも、自分でここに書くことによって、ひと区切りつけたかったんだと思います。だから、受け止めてくださって、感謝しています。ありがとうございます。

こまゆみさま

アイスショーに行ったら、即レベル3はまちがいないですね。4は心がけ次第でしょうか……。怖いですよ〜。行ったら、戻ってこられませんから。

そして、こまゆみさんのその変わりようがおかしい! えええっ、なぜひと晩でそこまで?(笑)

ほんと、自分はいったいどうしたいのか、私がいちばん自分に問いたい! 家族の視線は、もうこの際、無視しましょう。だいじょうぶです、みんな、変だから(笑)。ここは堂々と廃人道を極めましょう!
[ 2014/05/24 11:22 ] [ 編集 ]

やっぱり19歳がいい!

こんにちは。

先ほど深夜に「羽生君が羽生さんになって・・・」なんて落ち着き払ったことを書いていた自分は、ニセ者でした。

やっぱり、今の19歳の羽生選手しか、見えません!

部活で疲れ切って倒れている息子を羽生選手に重ねてしまい、
「カナダでも力を全部使い果すまで練習しちゃってるんだろうな……」とぼーっと思っている自分に
本気でぞくっとして、安全弁を機動させてました。
シャレにならない感覚だったんです。魂がどこかへフラフラと。あわわわ。

でも、やっぱり、こここそ、自分から目をそらしちゃいけないところですね。
cocoさんや皆さんの思いに胸がズキズキしてくるくらい共感していながら
急におそろしくなってしまいまして。
yumiyumiさんのおっしゃるように、もっと自分を汲み出して精製していきたいです。

あらためてコメント欄をお借りするのもはばかれるような内容で申し訳ありません。

ついカッコつけた自分がいたたまれなくなりました

cocoさん、皆さん、どうか忘れてください~。お願いします!(泣)
[ 2014/05/24 15:36 ] [ 編集 ]

ゆかさま

いま、そとなので、手短に。

そんなの、全然気にしなくて大丈夫ですよ!
別にまったく恥ずかしくなんかないですよ!
そして、いちばん、恥ずかしくてイタいこと書いてるのはまちがいなく私ですから!
ゆかさんなんてかわいいものですよ~♪
[ 2014/05/24 16:19 ] [ 編集 ]

みなさま、こんばんは♪

猫松さま

SOIのアレはほんとうに神々しかったですよね。世界の巨匠ですら、あれは描ききれませんね。私も、もちろん記憶なんてないですから、テレビ放送の画像を脳内で上書き。で、ときどき、再生してリピしてます。行った意味なさすぎ!(泣)
それと、小塚氏、近くに来てました? 知らなかった~^^;。
彼風の服装で鏡に向かってポージングでシミュレーションだなんて、こ、高度すぎる技です!

なるほど、廃人化抑制のための技をレベル別に分類すると、
①息子さんを羽生選手に見立てる
②ご主人を羽生選手に見立てる
③自分を羽生選手に見立てる
とだんだんとレベルアップしていくわけですね!
うー、むずかしいっ。私には全部むり(泣)。
でも、幕張ではぜひぜひリベンジしてください!
網膜に焼きつけて帰ってきてくださいね。

Rieさま

きょう、クローバー機で飲んできました。おすすめのグアテマラ・アンティグア。おいしかった! びっくりです。いつも飲んでいるコーヒーとはぜんぜんちがった! こんなにちがうんですねえ。もっと早く試してみればよかった。

私、さいきんはやりの北欧系っていうか、フルーティーなのはあまり得意でなく、とろんとしたのが好きなんです。グアテマラ・アンティグアはまさしく好みでした。ほんとうにクリアな味でおいしかった〜! コナもぜったい好みだと思うのですが、ちょっとお高いので、いつかのお楽しみにとっておきます。

もともとコーヒーは好きで、Kono式もケメックスもコーヒー・プレスも持っているのに(エアロプレスまでは手を出してません)、さいきんはコーヒーメーカーしか使ってないという……というか、水分とるなら水でいいじゃん、という落ちぶれ具合^^;。まあ、ごはん食べるのがやっとなので、しかたないです、はい。

こゆなさま

ライバル!!!
うわあ、なんだかうれしいなあ。
ライバルなんて言われたことないもの。
じゃあ、容赦なくぶっつぶしあいましょう!(笑)

えっと、B型男性はですね、あくまでも個人的な意見ですが、好きなものにはとことんこだわるので、自由にさせてあげる。ぜったいに手出しも口出しもしない。好きなもの以外にはびっくりするほど無頓着なので呆れるけど、やっぱり、手出しも口出しもしない。で、好きなことについてだけは語りたいタイプなので、そこはちゃんと聞いてあげる……って感じですかね。あれ? これ、純粋に他人とのつきあいかたの基本かも。なんの役にもたたなくてすみません(笑)。

こゆなさんが書いてらっしゃるとおり、いまも自分にこんな気持ちが芽生えるんだなあととってもふしぎな感じです。幸い、いまは遠くにいるから、逆に気持ちが楽かな。ってそんなこと書いてる時点で、すごくばかみたいだなと思うのですが(笑)。

こちらこそ、いろいろ話を聞いてくださってありがとうございます!
これからも揺り戻しがあるかもしれないけど、手に手を取り合って、乗り越えていきましょう!

みもさま

はじめまして!
こすもさんのところから来てくださったそうで、ありがとうございます。翻訳のこと、すこしでもお役にたてていたら、うれしいです。羽生選手の次にって……そんな(照)。羽生選手が1番で、そのあと1000番までは欠番で、1001番くらいでしょうか(笑)。

そうですね、ほんとうに経験してみないとわからないことでした。自分でもまさかこんな気持ちになるなんて、思ってもみなかったですもの。

でも、悲しい気持ちになるのも、上でBluecosmosさんが書いてくださったとおり、生きている証なんですよね。おとなになると、自分をごまかすすべや、傷つく前にそれを回避するすべをどんどん身につけていって、気持ちのアップダウンも少なくなっていって、自分ではそれをおとなになったんだと勝手に思いこんでいたのですが、そうじゃなかったんですね。でも、いま振り返ってみて、行かないほうがよかったのかというと、やっぱり、行ってよかったと思っています。自分にとっての糧になったから。

だから、みもさんもいつか行けるときが来たら、ぜひ行ってみてください! もしそのあと、落ち込むようなときが来たら、全力で励ましますから!
[ 2014/05/25 00:17 ] [ 編集 ]

出遅れた^^;

週末色々あって、記事はすぐ読んだけどコメントできず。
そうこうしているうちに、
ファミリーの皆さまの共感できる部分が多すぎるコメントと、
聡明なcocoさんの気持ちの決着を見て、
いまさらコメントしようかどうか迷いました。

でもどうしても言いたい。
今回の記事は、cocoブログの真骨頂。真髄。いや、神髄だと思いました。

私がSOIに行った時、その「近くて遠い存在」を目の当たりにして、
ずっしり落ち込んで帰って来たことは既にお伝えしました。
糊も弱かったし(どんだけ引きずってる?)。

ファンという自分じゃなくて、なんでも良いから、
「運営側」「陣営側」「支える側」に行きたい。
舞台袖でそっとタオルやペットボトルを渡したり、
上着を預かる側に行きたい(←何でもいいと言いつつ、
コーチやトレーナーレベルのポジを所望しているバカ)。

高いチケット代を払ったのに、
演技は呆然としている間に終わってしまって
(SOIは他のアイスショーに比べてフィナーレもあっさりしてて、
クワド対決とかもないし、アンコールもなかったし)、
プライベート感のある表情がほとんど見られなかった。
ものすごい敗北感?に襲われて帰宅した自分に、
ショーのチケット代はプライベートな表情を見るための対価ではないのに、
と「素晴らしい演技」だけで満足しなかった自分に、自嘲と強烈な自己嫌悪。

でも、そういう感情ってなかなか素直に出せない。

そんな中で出会ったcocoさんブログ。
そして勇気を出して初めてのコメントをした自分。
cocoさんのブログはまさにセラピー。

ドロドロした自分から逃げずに向き合う。
そしてそれを自分の言葉で分析し表現し、
また新しい自分を見い出し、一歩踏み出す。
ん?なんかこれって、羽生選手みたい。

cocoさんて本当に素直で正直で聡明なひとだなあって、尊敬します。
そのお人柄こそが、素敵な翻訳につながっているんですね。
翻訳記事上で語られている人物の心の痛みや弱い部分をよく理解されているんです。
そういう意味で、神髄という言葉をつかわせてもらいました。

今回の記事の萌えポイントは、

バトルによると、羽生のスケーティングには”荒々しい奔放さ”があるが、本人はシャイな青年だ。「彼が自分を解き放って、楽しんで滑ってくれる姿を見られたのは最高でした。それも、かなり緊張する場面でしたからね。『パリの散歩道』は、その世界に入り込まないと、目も当てられないタイプのプログラムなんです。だけど、彼はすっかりその世界に入りこんで、滑ってくれました」

です。
その世界に入り込まないと、目も当てられないタイプのプログラム。
羽生選手のオスの部分を引き出した歴史に残るプログラムですよね。
大好きです。

あ、高いチケット代払ったSOIですが(笑)、バトル氏のかっこよさは鮮明です。
ハビエル選手がリフトされたグループナンバーも最高でした。

cocoさん、今日も素敵な翻訳ありがとう。
なんだか、決着後にごめんなさい><
[ 2014/05/25 01:39 ] [ 編集 ]

良い週末を

師匠お疲れさまです。嵐が去って少し落ち着きつつある夜ですね。師匠の笑いの根源てモンティパイソンなのですか?
夜中は素の自分が出やすいので朝読み直してビックリて事有りますが、COCO師匠を始め上を行ってる強者ばっかりなので手の平で転がしてくれてるのかなぁと。

昨晩はちゃんと天使降臨、3時に眠りに就きました。予定と反してたのが「天使ゆづ」がニッコリ微笑んで導いてくれるはずが「Sゆづ」登場、俺ばっかり観てないで早く寝なよ!ってPCから引き離されました。ゆかさんはどっち「ゆづ」でした?本日の睡眠導入剤は 鼻かみシーンをあさってみようかな。
週締めのご挨拶なので返信不要です=͟͟͞͞(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
[ 2014/05/25 01:57 ] [ 編集 ]

続き♪

やまぽんさま

ドン引きじゃないとおっしゃってくださって、ありがとうございます! 自分が自分にいちばんドン引きしてるのかも(笑)。

ふふふ、「生ぬるく」というのがすごくリアルで、おかしいです。でも、「冷たい」より、ずっといいですよね! 受け入れてもらったら勝ちですもの。息子さん、すねてしまったなんて、かわいい! ほんと、男の子ってかわいいですね。

SOI、私も南だったのですが、端っこのAブロックだったのが、かえって幸い(なのかどうか、微妙ですが^^;)したのか、「にこっ」の正面だったんですよね。薄い膜がかかったみたい、ってよくわかります。こんなに美しくてきらきらしているものがほんとうに存在してていいの?って感じですよね。別の記事のコメントにも書いたのですが、八戸のあとに私が友だちに「羽生選手は人間だってわかった」ってメールして、それこそ、ドン引きされたことがあります。まあ、しかたないですね。こっちはすでに正気を失ってますから(笑)。

羽生選手はこれからもどんどん先を走っていってしまうのでしょうか。
その行方をずっと見守っていけたらいいなと思います。

aomaniaさま

天使さま、ちゃんと3時に寝なさいと告げてくれました? 気づいたら、新聞屋さんが来ちゃったんじゃないですか〜?(笑)私もきのうは結局、気づいたら遅い時間だったので、きょうこそ、日付が変わる前にベッドに!……って、あれ? もう日付変わってるよ? あれれれれ、おかしいな……。

yumiyumiさま

ジェフリー氏の群舞の振り付け、すごくかっこいいですよね!
SOIはそれが見たくて行きました(もちろん、羽生選手がいちばんのお目当てですけど)。以前、男性スケーターたちがサングラスかけて滑っているプロがすごくかっこよくて、しびれました。動画で見ただけですけど、えんえんリピしちゃいました。

「パリ散」もこの2年でどんどん進化したようですし、これからも滑ってくれたら、そのときどきの魅力発揮で、AEDが一台じゃ足りなくなるかもしれませんね(笑)。

ひとつ願望がかなったら終わりがないって、ほんと、そのとおりです。自分の欲深さにびっくりです。えっ、これが私? もしかして、こっちがほんとうの私なの?って、万華鏡のように新しい自分がどんどん表れてきて、目がまわりそうでした。いまはようやく、そんな自分を受け入れられるようになったかな、というところです。

そして、yumiyumiさんが書いてくださったとおり、文章にできた時点で自分の中で区切りがついているんだと思います。渦中にいるときにはその気持ちを言葉に変換することなんて、できませんから。そしてジェラシーだろうが、どんなネガティブな感情だろうが、それを成長の糧にできるかどうかは自分次第ですよね。そこを踏みまちがえないようにしたいなと思っています。

翻訳のことも、私の場合、そんなに立派なものじゃないですけど、どんな単語もどんなふうにだって解釈ができるわけで、訳した人を濾過することで、ひとつの意味に落としこまれていくんですよね。そこがおもしろいところでもあり、怖いところでもあるのですが、もし私の訳に共感してくださる方がいるとすれば、それはやっぱり、似ている方なんだと思います。落としこんでいく方向性が似ているというか。なんて、なんだか、えらそうなこと書いてすみません……。

スマホ、動画が見られるようになったのなら、それでじゅうぶんじゃないですか! ほかになにか必要あります?(笑)

ゆかさま

SOIのグループナンバー、ほんとうにかっこよかったですよね! 短期間で準備して、あれだけのショーを見せられるんだから、ほんとうにプロってすごいです。それにしても、SOI率、高いですね。知らないながらも、みんな、同じ場にいたのかと思うとうれしいです。

パリ散はまさしく神プロ、奇跡プロですよね。大天使……もう、直視できないまぶしさです(いや、すでに直視できてないだろ、というツッコミはここはなしで・笑)。

そして、私こそ助けて〜(笑)。ゆかさん、引っ張りあげて〜(笑)。

まささま

まささんほどの方がそんな! でも、よくわかります。私もすでに人の形を保っているのかどうか、自信がありません^^;。ほんとうにいまさらこんなに気持ちを揺さぶられることがあるなんて、思ってもみませんでした。私も少し前まで同じ時代に生きていられるだけで幸せ、と思っていたはずなのですが……気づくと、この体たらくです。まさしく、おそるべし羽生結弦選手。来月のアイスショーはまともな精神状態で見てきたいと思っているのですが、果たしてブラックアウトせずに帰ってこられるのかどうか……。

shioshioさま

そんなふうに言ってくださってうれしいです。
ありがとうございます。
ほんとうに自分で自分が信じられないです。
好きな人がいると若くいられる、と思いたいですけど、なんだかどんどんやつれていくような……^^;。せめて廃人度レベル1まで戻して、ましな自分になりたいです! 切実に!

息子さん、羽生選手と共通点がたくさんあるなんて、うらやましいです。
しかも、ちゃんと羽生選手の言葉を知ったうえで、反応してくれるんですね。いじらしい! shioshioさんが重症であることは否定しませんが、だいじょうぶ、確実に私よりはマシですから(笑)。私も今夜はパリ散動画をリピして、寝落ちしたいと思ってます。ってか、もう寝ろよって感じですが^^;。

ゆうさま

モト彼とイマ彼のコラボ!(笑) それはもう、たまらないですね。
ジェフリー氏の演技、いま見ても、すてきですよね。
でもでも、血の池で顔洗わなくていいですから!
それ、怖いですから!(笑)

オーサー・コーチ、たしかにそう話してて、それでジェフリー氏に振り付けを依頼して、狙いどおりの結果が出たんですから、やっぱり、すごいコーチです。それで屍の山が築かれるとまでは思ってもみなかったでしょうけどね……罪だわ〜。

干物女……えっと、ひとごとじゃないような^^;。
それと、羽生選手は100年にひとりいるかどうかの逸材だと思いますので、それはたしかに無茶な注文です! でも、気持ちわかります。そこに賭けるしかないですよね。ぜひぜひ、ちょっとでも似た彼氏、連れてきてもらってください! で、かわいがってあげてくださいな。

そして共感してくだってありがとうございます。私もとっくにそんなエネルギーは枯渇したと思っていました。びっくりです。これなら、まだまだいけるな、私……(←いや、行くな! そこでとどまれ、私!!!)。

では、そろそろ寝まーす。
と思ったら、あいさんとaomaniaさんのコメントが!

あいさん、ほめすぎですってば(照)。
aomaniaさん、Sゆづ、うらやましすぎ!
またあした来ますね。
しかし、鼻かみシーンで睡眠導入って、また高度な技を……(笑)。
[ 2014/05/25 02:03 ] [ 編集 ]

ちっともまとまってなくてごめんなさい。

cocoさん、皆様、こんばんは。遅い時間にすみません。

間食、ザヤっていいって本当? 嬉しい♪ cocoさん優しい♡
心おきなくザヤります。ってそれじゃいつまでもレベル2になれない?

金、土と子ども達それぞれの学校に行っていたので(お仕事するふりふり!)お返事が遅くなってしまいました。
聡明なcocoさんは、もうすっかり解決なさったようなので、もう私の出る幕じゃないのですが。
私もはげしく片思い状態ですが、多分まだ生ゆづくんに会っていないから
こんなキラキラな人が現実に存在すると心のどこかで信じていないというか
そんな感じなんです。変ですけど。
目の前にあらわれたらそりゃ〜、心乱されます。
まだ会ったことがないのにこのはにゅ廃ぶり、実際会ってしまったらどこまで行ってしまうのか・・・

自分にだけ笑ってほしいって、すごくわかります。
あり得ないんだけど、でも自分だけにその笑顔を向けてほしい。

自分の中に渦巻く感情を書いて下さったcocoさんは、本当にまっすぐで純粋な方なんだろうなと思います。素敵です。

私にとってのオーサーコーチ的存在の師匠に、昔言われました。
あなたの表現にはまだ足りないものがある。
人間の感情の中にはもっとドロドロした黒いものがある、それが出てこないと、と。
ま、当時もそんなに純粋に生きていたわけじゃないので、いや〜充分ドロドロしているよ〜と思っていたわけですが、
こんなドロドロの感情も自分だと認める時に、また違うものが見えてくるのかなと思ったりします。

うまくまとまりません。この件に関してはまた出直しますね。

cocoさん、さすが、B型のことがよくおわかりで♪
私もB型ですが、B型女性もそんなもんです。
ゆづくんの人懐っこさと、反面垣間見える人への気遣いもB型ならではのもののように思います。
そして、O型には甘えますよ〜。私も母がOなので、人間関係の基本がOーBでして。cocoさん、甘えさせていただきます♡

そうそう、ジェフ様はやっぱり格好いいです。イケメン万歳!(開き直る)
あの笑顔や長い足、清潔感がある感じはゆづくんに通じるものがありますよね。
パリ散の溜めのある動きというか、大人っぽい色気というのはすごくジェフ様らしいと思うのですが、ゆづくんに新境地を開いてくれたと思います。
ゆづくんは何でも吸収して、まだまだ伸びしろたっぷりで
もう三冠取ったというのにこれからどこまで進化、深化していくのかこわいくらいです。
怪我なく、病気することなく、と願わずにいられません。

と今日は珍しく真面目に(?)終わりますが、cocoさんに一言、
黒パンツでも、勝負パンツでも、いつでもOKよ〜♡





[ 2014/05/25 03:29 ] [ 編集 ]

こんにちは

cocoさん、こんにちは♪

お元気そうで良かったです。

色々と悩むのは、それだけcocoさんが誠実な証拠です。

とことん、悩める人は立ち上がる時もスーっと立ち上がる。

cocoさんのコメントで

「文章にできた時点で自分の
中で区切りがついているんだ と思います。」

とあり、気持ちの整理が出来た事で、またcocoさんが一歩踏み出して行けるのだと思います。


先日購入した

「フィギュアスケート
日本男子応援ブック4」から、

「花になれ」

の様々なアイスショーでの写真が掲載してあり、昨年のメダリスト オン アイスから比べて、
羽生選手の表情が変化している様子が伺えました。

動画でも再確認したのですが、
指先や表情など、益々磨きがかかっていると思いました。

一番の変化は大人の男性の魅力が加わって、

【色 気】

が増した事でしょう!!


女性は人に注目されたり、見られたりすると綺麗になると言われていますが、男性も同じように変化があるのだと実感しました。

初観戦した時に、ベテランのファンの方が、

「ゆづちゃんは注目されるのが好きだから、嬉しくてしょうがない感じよね。」


「ほら、こっち(観客席)をずっと意識してるでしょ?」

と教えていただきました。


沢山の女性ファンからの熱い
視線を送られている事は、
羽生選手にとって嬉しい事なんですね。

また、その期待に応えようと
更なる努力もされているのでしょう。

しかし【色気】は何処で学んだのでしょうか??

ん~~、

それとも天性???


こちらのお部屋の皆さんは
フィギュア観覧率が高いですね。

皆さんと同じ空間にいたのだと思うと、何だか嬉しくなりました。

羽生選手へ、熱い想いと
視線を送る事で、
彼の原動力になるのでしたら、ずっと送り続けていきたいと
思います。

cocoさんはじめ、お部屋の皆さん、また幕張や仙台でお会いしましょう♪

[ 2014/05/25 11:38 ] [ 編集 ]

はじめまして♪

初めてコメントします。

cocoさんのブログを見つけて読み出し、さらにパンツの意味が知りたくてさかのぼってコメントを読み、自分も同じ気持ちの方々とお仲間にしていただきたいと思ってコメントしようと思っても皆さんのような高レベルなコメントが浮かばず、いつの間にか句読点だらけの文章しか書けない情けない自分です。

cocoさんの翻訳の魅力はやはり日本語力!私は英語(原文)ならすんなり頭に入るのですが、いざ訳すと(?)となることも多く、やっぱり自分には翻訳は難しいな〜と思っていたところ、このようにすばやく、鮮やかに訳されているcocoさんは本当にすごいな〜と尊敬しまくってます。

しかも!とにかくパンツ(!@?)あたりから、コメントの内容もより深く、私にも共感できるところがたくさんあるので、毎日記事がアップされていないか、気にするようになりました。

自分も2012年のニースで羽生選手を知ってから、スケートをやっていると観るようにはなったのですが、特に今シーズンから羽生選手が大好きになってしまい、今まで芸能人にキャーキャー言っている友達を遠目に見ていたのに、自分がそうなってしまい、なんだか恥ずかしい...夫にも子供にもちょっとばかし白い目で見られたりして。

でもがんばってSSOIに、小さい娘を連れて行ってきました。行くまでは、本当にワクワクドキドキしていて、前の週に会場の場所を確認しに行くほど楽しみにしていました。でも、席はあいにくとても端っこの方で、せっかくたくさんの素晴らしいスケーターの方々が出演されたのに、運営側のやり方なのかサクサクと進んでしまい、お目当ての結弦君もほんのちょっぴり...せっかく楽しみにして行けたのに、なんだか寂しい思いで帰りました。後に、前日や楽日はフィナーレの後に結弦君が出て来て4回転ループをしてみたりしてくれたのに、ちょうど中日でやらない日だった事を知り...なんだか納得行かないような、こんな黒いモヤモヤした気持ちで「行かない方が良かったのか??もう行かないべきなのか???」と考えていたのが、このcocoさんの記事で、ああ、いくら目の前で微笑んでくれて、お話もできて、握手まで出来たりしても、同じような黒いモヤモヤ感は出てくるんだな、とわかって、少しすっきりしました。

他の方々もおっしゃっていましたが、うーん、日によって差が出てしまうショーなら、競技会を見に行ったほうがいいのかな?(チケットはなかなか取れそうにないですが)私もオカン目線で、いつも彼の心配ばかりしてしまいます。

最近、クリケットクラブ前のバス停で結弦君と会って、サインをもらったり、写真を撮ってもらったりしている人の写真を見ました。羨ましい!という気持ちもなきにしもあらずですが、それよりも、今は新しいプログラムやスケーティングに集中できる時期なのに、こういう写真をアップしたりしていると、また彼やクリケットの他の人々に迷惑がかかることになるのではないかと心配しています。

cocoさんの記事(またはパンツのみでも!)をまた楽しみにしています!
[ 2014/05/25 14:21 ] [ 編集 ]

天使のお布団

coco様 
いつもあったかい翻訳を届けていただきありがとうございます。

今回の記事、パリ散生みの親、バトル氏は私にとって、神でもあり、悪魔でもあります。『羽生氏に黄金の引き出しを作ってくれてありがとう!』という素直な気持ち。
また私を廃人寸前に追い込んだ共犯者でもあり、その罪においては『どうしてこんなモンスターを作ってくれちまったんだ!』と逆切れ気味の気持ちもほんの少しあります。もちろん、主犯は羽生氏。

そして『八戸で羽生選手に会って、心境の変化はありましたか』のcocoさんの回答を読んで、私やっと現世に戻るため文章にする決心がつきました。

『三途の川を渡りそうでした』

八戸公演は初めてのアイスショーでした。私は数日前から気管支をやられて毎晩の咳の発作で眠れずふらふらの状態。咳止めシロップを握りしめ、旅立ちました。11日の最終公演、座席は最後列。そして開演。

キラキラの氷の舞台に花のような天使が舞い降りました。
わたしは意識を失っていたのではないかと思うほど、夢のよう。この世のものでないように光輝いていました。天国の入口から天使の舞をみている気分。
最後列でこんなんですから。

ふれあいタイムは二階席のフェンスから身を乗り出してみていたんです。
『はにゅうく~ん』と近くにいた女の子達が声をかけると上を見て『ありがとう!』って手を振ってかえすんです。
うわ、天使が喋ってる!声がちょっと枯れていて。疲れているだろうにカゴ10杯以上のお花を集めて。お花をお布団にしてお休みになるのかしら…。
ひどくヤバい人になってました。

もし私がcocoさんと同じ体験をしていたらやっぱりAED必要。体調悪かったしマジで。
すいません。図々しくも初めてのアイスショー八戸編。書き散らしてしまいました。
自己満足なんでスルーしてください。
仙台行きます。バックステージ席です。席運がないのは、天使の思し召しかも。














[ 2014/05/25 15:18 ] [ 編集 ]

みなさま、こんばんは♪

みぽさま

FOIのチケット、とれました?
ぶじにとれていることをお祈りしています♪

あいさま

こんばんは〜!
あいさんの書いてくださった内容、ほんとうにうれしくて、何度も読み返しちゃいました。今回はとくにみなさんのコメント、全部がとってもうれしくて、何度も読み返しているのですが……。
いえ、私、そんなたいしたものじゃありませんから、ほんとに。

でも、あいさんの書いてらっしゃること、すごくよくわかります。そう、こっち側じゃなくて、あっち側にいたいんですよ。どんだけ欲深なのかって感じですが。

私も大阪エキシに行ったとき、初日のマチネだったからあっさり終わったんです。翌日の楽なら4T-3A-3A-3Aの変態ジャンプが見られたので、つい、うらやましいなと思ってしまったのですが、その公演をご覧になった方と話したら、たしかにすばらしいジャンプだったし、「歴史の生き証人」(笑)にはなれたけど、ファンからすると、そんなにむりしないで〜、のひとことだとおっしゃってました。そういうものなのかもしれません。

SOIの群舞、かっこよかったですよね! 幸い、ふたつとも1部だったので、私も意識のあるうちに楽しむことができました。よかった(笑)。そしてパリ散は史上初の100点越えという高得点とともに、羽生選手のこれまでにない魅力を引き出してくれたという意味で、神プロですね。一生、忘れないと思います。

あいさんが萌えポイントと書いてくださった部分については、私の訳でいいのかどうかはわからないのですが(いつもはかなり原文に忠実に訳しているのですが、今回はセリフということもあり、意訳しているので)、そんなふうに言ってもらえて、すごくうれしいです。ありがとうございます!

それにしても、共感してくださる方がたくさんいて、驚きました。
それだけ、みんな、いろんな思いを抱えて生きてらっしゃるんだなあと思いました。なんだか、ふしぎですよね。だって、どなたとも会ったことがないのに、ふつうの友だちとも話さないようなことを語り合っているんだから。これも羽生選手がつないでくれた縁ですね。

aomaniaさま

モンティ・パイソンは一時期はまりましたが、あまりにエグいのはちょっと苦手で……。でも、イギリスの独特のユーモアは大好きです。いちばん好きなのは、ウディ・アレンとマルクス兄弟かな。でも、私、笑いとか、ぜんぜん得意じゃないですから! いつもしょうもないことしか書いてなくて、読んでもらうのが申し訳ない気分です……。

ふふふ、夜の書き込みって、夜中に書くラブレターみたいで、朝読みなおすと、たいてい赤面ですよね。でも、だいじょうぶ。コメントの恥は書き捨てということで。まあ、いちばん厚顔無恥なのが私なのはまちがいないので、ぜんぜん気にすることないですよ〜!

きのママさま

勝負パンツ!
うわあ、どうしよう。
か、考えておきます……(やべっ、どんどんレベルが上がっていく……)。

私だって、直接、会っておきながら、いまだに現実にいるなんて信じられない気分です。だって、しょせん、念写ですもの!(笑)

私も昔、師匠に言われましたね。人生経験が足りないって。まだ20代だったので、そりゃむりないでしょ、と思ったのですが、じゃあ、いまは人生経験が役にたっているのかというと、たっていないような……。むずかしいですね。でも、きのママさんが書いてくださっているように、ひとつひとつの感情を見つめ直すことで見えてくるものがあるのかも。ちがう景色が急に目の前に開けたり……。そうやって、実はなにか自分の中で積み重なっていっているものがあるのかもしれません(というか、そう信じたい……)。

あら、きのママさん、B型なんですか。どーぞどーぞ、甘えてください! この廃人でよければ(笑)。

私もジェフリー氏、羽生選手に通じるものがあると思います。そうですね、清潔感という言葉がぴったりかも。これからがますます楽しみですけど、ほんとうにとにかく怪我だけは気をつけてほしいです。

こゆなさま

【色 気】!
やばいですよね。
やはり、天性でしょうか。
というか、魔性……?(笑)

私も、指先や表情にまで神経が行き渡るようになっていて、進化しているなと思います。そういった細部で演技の印象ってずいぶん変わりますよね。それだけの努力を積み重ねているんだなと思います。

ほんとうに同じ場にいた人がこんなにいらしたなんて、うれしいですね。幕張や仙台でも、同じ空間を共有できますね! 楽しみです。

またあとで来ま〜す。
[ 2014/05/25 21:34 ] [ 編集 ]

きゃ~っ(汗)

COCOさん、ごめんなさい~。
気にかけて頂いて恐縮です~。

先日は、速攻でお返事ありがとうございました。
嬉しくてすぐにお返事しようかと思ったのですが、どんなにスター(まだ言う)になっても丁寧にお返事くださるCOCOさんだから、結果が出てから報告しようと思っていたんです~。
心配かけちゃいました、ごめんなさい。

最速プレオーダーだったので、現在当選待ちしているところです。
でも、土曜のお昼1本の申し込みなのでハズレのような気がします。
すぐに繋がってすぐに申し込んだのですが、これは先着順ではないようで有線RANは関係ありませんでした(^^; 未熟者でお恥ずかしい。
ハズレた場合、一般販売時に有線RANに活躍してもらうことにします。
気にかけてもらって感激です。
ありがとうございました。

幕張、仙台参戦者が多いみたいですね。
DOI仲間はいらっしゃらないのかな~。
頑張って報告しなきゃと思ってはいるのですが、はい、冷静に観る自信が全くありません。
FOIのチケットが取れたら、しっかり語ります~(^-^)
[ 2014/05/25 22:52 ] [ 編集 ]

続きです!

tiarakittenさま

はじめまして! コメントありがとうございます。
パンツの意味……わざわざ探してくださって恐縮です(笑)。
ほんと、みなさんのコメント、高レベルすぎますよね。でも、別にその必要ないですから! ほんとに! 私が返信に困りますから!

そう、英語ではふんふん、なるほど、と思っても、いざ日本語にするとなると、あれ?って思うんですよね。以前、別のコメントにも書いたのですが、私にはすごくいい友だちがいて、困ったときには彼女にいつも意見を求めるんです。ここ、こういう意味だと私は解釈してるんだけど、どう思う?って。で、彼女はとても律儀な人なので、それでいいと思うよ、とか、いや、ここはこうじゃない?とか、そのたびに考えてくれるんです。ときには羽生選手の演技構成まで調べて、ここはこのコンビネーションを指しているんだと思う、とかアドバイスをくれたり。というわけで、私ひとりの力ではぜんぜんないんですよ。とはいえ、私も彼女も海外在住経験はないので、それでも誤訳はぜったいにあると思うんです。だから、誤訳を見つけたら、ぜひこっそり教えてくださいね(笑)。

毎日、チェックしてくださっているのに、このところ、ぜんぜん更新できてなくてごめんなさいー。忙しかったのもあるのですが、羽生選手のニュースもなくて。そろそろ、だれか来季の話をしてくれてもいいと思うのですが。もう、こうなったら、パンツしかないか……。

tiarakittenさんも同じなのですね。ほんと、こんなにはまっている自分に自分でびっくりです。白い目は……ま、慣れれば平気です(笑)。

SSOIは、例の4Lo記念日があったときですよね。私もひゃー、北海道行きたかった!と思いましたもの。そういう話を聞くと、せっかくお嬢さんを連れてがんばって行ったのに、という気持ちになってしまうの、わかります。ここはもう、気にしないことにするか、行かないか、あるいは全部行く(!!!)か……って、すごい究極の選択ですね……。試合は見たことがないので、私もぜひ見てみたいと思います。ただ、それは別の意味で心臓に悪そうで、ちゃんと見届ける自信がなかったりもします。

ほんとうに、私もこんなに幸せな思いをしておきながら、このどす黒い感情。ありえないですよね。もう、tiarakittenさん、私のこと殴っていいから! 右頬を打たれたら、次に左頬差し出しますから! (涙)

写真のことですが、私も同じように思いました。オカン目線で、せっかく日本を離れて、練習に集中しようとしているんだから、そっとしておいてあげて、と思う気持ちと、いいなーと指をくわえる気持ちとがあります。でも、いま、いちばん気になるのは髪型。飛行機の中でもそうでしたけど、あのぺたーんとした髪型。なんか子どもみたいでかわいい……(笑)。

ひょろりさま

たしかに! ジェフリー氏はそういう意味では悪魔! これだけ大勢を屍にして、魂を抜き取っていったんだから、悪魔でなくて、なんだというのです!

ひょろりさんはそんなに最悪の体調で行かれたのですね。
それであの激寒な会場!
ご無事で生還できてよかったです。
あの天使、ほんとうにやばいですから。
にこっと笑って、天国に連れていってしまいかねないですからね。

やっぱり、遠くから見ても、きらきらなんですね。
どうして、あんなにきらきらなんでしょう。
羽生選手が落ち葉の上に横になっている、ひじょうに罪深い写真がありますが、花になれの衣装なら、お花のお布団ですね。
なんの違和感もありません。

楽では声が枯れていたんですね。
疲れていたみたいですものね。
でも、私のときも、2階から声がかかるたびにちゃんと上を向いて、にっこりしてお返事してて、律儀だなあ、えらいなあと思いました。

仙台でも、会場に着いたら、まずAEDを指さし確認!
お互い忘れないようにしましょう。
今度こそ、三途の川を渡りかねませんから、お互いなんとかその手前で踏みとどまりましょう!

みぽさま

そんなの、ぜんぜん気にしないでください〜。
こっちこそ、気にさせちゃってごめんなさい!
で、スターじゃないですから(笑)。

そうか、抽選の結果待ちなのですね。
では、有線LANでなくてもだいじょうぶですけど、あたっているといいですね! だめだったら、有線LANにご活躍いただきましょう!

DOI仲間もいると思いますよ。まだ先だから、話に出てないだけで。そのときにはみんなで交流して、お互い、ジェラっちゃいましょう(笑)。
[ 2014/05/26 02:37 ] [ 編集 ]

本日のはにゅ活

COCOさんお疲れさまです。

今日はCOCOさんとRieさんの話題に乗っかってスタバにおります。ありがとう、フリーWi-Fi! 動画の味方!
クローバー?あのドリップ機で煎れたのとどんだけちがうの?そもそも国内に4機しか無い代物がにお目にかかれるわけないですが、好きな人が話題にしてると倣ってみたくなるのです。羽生君が三輪車でお姉さんの後を追いかけてる姿と同じと思って下さい。

師匠いつもリターンありがとうございます。
ウディ・アレンは初期・中期位の作品は観てます。面白い、けど周りが笑ってるのに私は解らず予備知識無かったからおいてけぼりにされた記憶が・・・マルクス兄弟は初耳、ググってみたら私の頭に浮かんでたのはコーエン兄弟でした。はにゅ活が忙しいですが機会があれば観てみます。
来月はFOI、DOI、TOI、別府も!行かれる方多いですよね・・・これまで競技会が好きで正直アイスショーの動画やコメのチェックは積極的にしていなかったのですがCOCO道場での白熱ぶりを読んでアイスショーにも関心出てきました。今更⁈ですよね。
エッジが氷を削る音、ジャンプと着氷音の鳥肌ものの迫力、緊張感の中の静けさと歓声、フィギュアの魅力が味わえるのは競技会でしょ⁉︎と思ってました。でもでもCOCO師匠の昇天ぶりとみなさまのコメ読んで自分ちょっと楽しみ半分見失ってた?と思えてきました。スケーター個々の魅力が感じられるのはショーの方なのかな。累々と積み上がる屍・・・レポ楽しみにしてます。ちゃんとしたやつ。

昼間は、はにゅ不足解消と人間活動促進のためコーラのネームボトル探ししたけどHANYUもYUZURUも見つけられなかったよ。一応報告
[ 2014/05/26 20:32 ] [ 編集 ]

メールじゃないのに

新参者にも超ご丁寧にお返事してくださるcocoさん、本当にステキな方なんですね!メールなら返信するのですが、何せコメント欄でしかお返しできないので、すみませんがまたお邪魔しましたm(_ _)m

英語って書く人のスタイルもあるので、その奥の意味まで汲んで訳すのは本当に大変なことだと思います。それをcocoさんはいとも簡単(そう)に、軽やかな文章で私達に伝えてくださるので、感謝してもしきれません!同じように結弦君のことを考えて翻訳のヒントをくれるお友達がいるなんて、ステキですね!これからもそのチームでお願いします!私の出る番は、無い‼︎です(≧∇≦)(キッパリ!)

しかし、え?この何ともやるせない気持ちをどうしたらよいかと思ったら、究極の選択じゃないですか〜!
あきらめる、全部行く‼︎全然行かない⁉︎うわ〜ん、どれも困ります!もちろん、全部行く‼︎がファーストチョイスですが、さすがに仙台TOIは遠いよ〜と思い(ダジャレじゃないです‼︎ 書いてからダジャレかっ、と自分で突っ込み入れました。笑)参戦せず、他も行けません。泣
TOIだの、FOIだの、行かれる方の羨まし〜いレポを楽しみにしてます‼︎

夫が子供の寝かしつけついでに寝落ちしてるのを良い事に夜な夜な動画廻りをして喜んでたのに、最近子供が先に寝落ち、旦那がいつも目の前に、、、動画観れません、クスン。

なので、cocoさんのブログを楽しみにしてます!あと、海外のファンサイトも見てます。海外のファンの反応って面白いですね〜(≧∇≦)cocoさんも見てるのかな〜?
[ 2014/05/26 23:49 ] [ 編集 ]

号泣です。あ、はじめまして…

こんばんは。始めてコメントさせて頂きます

ブログは少し前から読ませて頂いてました。皆さんがおっしゃるとおり、素敵な和訳と文章に毎回感動させて頂いてます、ありがとうございます

ジェフの記事が載って一週間も経ってのコメント…本当にごめんなさい
コメントとかしたことが無いので、どうしようか迷っていたのですが
cocoさんのブログで泣いてしまったの2回目なので、今回は少し勇気を出してコメントしよう!と決断するのに一週間かかってしまいました…

私はソチに落ちた稲妻にやられて覚醒したクチなので新参者ではありますが廃人レベルは間違いなく3だと思います(世界選手権あたりから4キロも痩せました〜…やばい)仕事はかろうじてやってますが、それはスケートを観に行きたいカラ!家事の方は限りなくアヤシイ…のでレベル3.5かも…

ソチで覚醒し、世界選手権は居ても立っても居られずエキシビションだけ1人で観に行きました。その日山手線が遅れてオープニングに間に合わずさいたま新都心駅からアリーナまで猛ダッシュして開場に入った(また、席が入り口から一番遠くてアリーナ内でも猛ダッシュ)その瞬間に眼に飛び込んできた風景をきっと一生忘れないと…そこには真央ちゃんと手をとり、楽しそうにクルクルまわる結弦くんの姿が…
Black outです〜
何の心構えもせずに眼に入れてしまった…衝撃的でした

その後の人生初のアイスショーSOI…も何だか記憶が途切れ途切れ…
あ、でもジェフさんのプロは凄く記憶に残ってました。素敵だった。ので記事もスゴく楽しく読ませて頂きました(笑)
で、アイスショーの後、なんかモヤモヤしてたんです。モチロンcocoさんみたいに急接近したわけではないのですが、免疫のなかった私には世界選手権とSOIだけで充分でした。揺り戻しが半端なくて…なんなんだこれは!って戸惑っていたらジェフの記事後半読んで号泣してました…コワイ

ちなみに始めて泣いた記事はcocoさんがコピー大賞決めた記事です
日本初の男子フィギュアスケート金メダル獲得まであと4分半!
の後半です

アイドルも韓流スターも追っかけたことのない私は
こんな自分の状態にどーしたもんだか対処できないでいました。

でも、結弦くん以外のスケーターのことにも興味がわき、ルールのことやジャンプ、スピン、ステップのこと勉強して、何よりcocoさんのブログで
普段は絶対目にしない海外の記事にふれたりして…この歳になってまだ新しいことに夢中になれるんだと…イロイロな感情に戸惑いながら、このまま突っ走って行こうと決意致しました。
まさにcocoさんのいう「そのまぶしい光に向かって」です

次はFOIです。次こそはちゃんと脳みそにやきつけてこようと…

cocoさんのブログ
今後も定期購読させて頂きます。あ、新しいのアップされてますね
ありがとうございます
[ 2014/05/27 02:06 ] [ 編集 ]

みなさま、こんばんは♪

aomaniaさま

こんばんは〜!
そう、スタバはフリーWifi&電源があって、廃人活動には最適ですよね。クローバー機、先日スタバできいたら、さいきんはInspired店にもあるそうなので、前よりは増えているみたいです。たぶん、それぞれの豆の個性がはっきり出せるんじゃないかなと思います。くわしくはRieさん、よろしく!(丸投げ・笑)

コーエン兄弟は初期は観てましたけど、さいきんは観てないなあ。マルクス兄弟は……ほんと、ナンセンスの極地ではちゃめちゃなので、私は好きですけど、ものすごーーーく時間のあるときにどうぞ(笑)。ウディ・アレンはぜひ新作を観たいと思っているのですが、いつ行けるかなあ。

aomaniaの書いてらっしゃるとおり、それはもう、競技会は最高だと思いますよ! 私、観たことがないので、今年は行けたらなあと思っています。アイスショーのちゃんとしたレポですか? 了解です! えっと、きょうの笑顔は世界一でした、とか、きょうは銀河一でした、とか、きょうは宇宙一でした、とか、そういうきっちりとした詳細レポでいいんですよね? まかせてください!!! アイスショーはアイスショーで、きっとぜんぜんちがう楽しみがあるんじゃないかなと思います。そのあたりは人によって好みが出ると思います。ま、私はしょせん屍になるだけですので、どこに行っても同じかと(笑)。

人間活動促進!(笑) 私もがんばります! コーラのネームボトル、私も探そうっと。それで人間活動と呼んでもらえるなら(笑)。

tiarakittenさま

いえいえ、だって私自身が超新参者のブロガーですから〜。tiarakittenと同じ立場ですよん。

そう、友だちにはほんとお世話になってます。彼女に愛想つかされたら、おしまいです。これからもよろしくね〜(と書いても、読んでないだろうけど・笑)。

仙台TOIは遠いって……ぶっ。マジでパソコン前で吹き出してしまいました。か、考えたことなかった……(負けた……笑)。究極の選択、むりがありますよね。もうひとつ、選択肢を思いつきました。行った人にそれぞれ、自分の行った公演のようすをここで自己申告してもらうんです。「きょうは最前列で観ました」とか「目の前で4回転サルコウ決めました」とか「きょうはクワド大会がありました」とか「ハビエル選手と肩を組んでるのを観ました」とか。で、いちばんいい思いをした人をcoco道場に正座させて、みんなでお説教する……って、ちがいますね。それ、アイスショーの目的から大きくはずれてますね。もっとおおらかな心で楽しまないと! ま、私の場合、ちゃんとショーを観る! 記憶に残す! という、初歩の初歩からはじめます(笑)。

海外のファンサイト、ぜんっっぜん見てません。というか、私、ファンブログもつながりのある方のしか、見てなくて……。私ほど情報にうとい者はいないという自信があります^^;。ロシアのファンサイトがすごいらしいですね。おすすめのところがあったら教えてください。ただ、なかなか見に行けないかもしれませんが……。きょうこそ、ご主人が先に寝落ちしてくれますように!

ユヅもるさま

はじめまして!
いえいえ、コメントはいつしてくださってもいいんですよ〜。気持ち、わかります。私もみるくさんに質問されてから、言葉にして、ここに載せるまでに時間がかかりましたもの。そんなふうに持て余すほどの感情だということですよね。

4キロって、それは痩せすぎですよ! だいじょうぶですか? 私も八戸前後で2キロ痩せて、痩せたっていうよりやつれてしまったので、いまは絶賛「餌を口に放り込もう」週間中です。体に悪いですから、気をつけてくださいね。ま、家事はね。やらなくてだいじょうぶ! みんな、なかまなかま(笑)。

世界選手権のエキシを観られたなんてうらやましいです。しかも、アリーナ! 私はテレビで観ただけですが、あのふたりのくるくるは最高にかわいかったですね。まだあのころは足を運ぶ勇気がなかったのですが、行きたかったなー。せめて、スモメダだけでも。

ユヅもるさんもブラックアウト組ですね。ほんと、もったいないですよね。せっかくの豪華メンバーによるアイスショーなのに! とくにSOIはありえないくらい豪華でした。まあ、私は第一部はちゃんと観られたから、いいとします(笑)。

そう、ひとつ好きなものがあると、そこからいろいろと興味が広がっていって、自分の世界も広がっていくようで、楽しいですよね。でも、そのぶん、現実世界での動きは狭まってしまって、そのあたりの兼ね合いがむずかしいのですが。

そして、ユヅもるさんの気持ちはほんとうにひとごとではないというか、そういう自分に自分がいちばんびっくりして、いやになってしまいますよね。でも、ここでいろんな方とお話しさせてもらって、同じような感情を抱いた方がほかにもいらっしゃるのを知って、救われた思いでした。だから、ユヅもるさんもだいじょうぶ! いっしょにまぶしい光に向かって、ちょっとずつ進んでいきましょう。たとえ、屍だろうが、ゾンビだろうが(笑)。
[ 2014/05/27 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanyuthepooh.blog.fc2.com/tb.php/25-a6263d11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。