スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FACES MAGAZINE パトリック・チャン・インタビュー訳(2014/6)

みなさま、こんばんは。

前回、コメント欄に、廃人の特徴は以下のとおりだと書きました。
1、まともな判断ができない。
2、物事の優先順位がわからなくなる。


なぜここにあえて再掲しているのかというと、
自分がまさしくそのとおりだからです!

仕事を再開しますと宣言し、みなさんにもゆっくりの更新でいいですよ、と
あたたかい目で見守っていただいているというのに、
なぜ訳す……なぜ更新する……。
しかも、羽生選手の記事ですらないのに。

でも、いい記事なんですよ〜〜〜(泣)。

というわけで、しばらく怒涛の忙しさなので、
今回はすみません、コメントの返信、お休みさせていただきます。
でも、コメントはひとつ残らず、楽しみに読ませていただきますし、
混ぜっ返しに現れるかもしれません。

今回はひょろりさんリクエストによる、sweet3部作の最終編。
sweet soul(かわいい子)、sweet air(甘い空気)に続いて、
今回は、その銀メダル獲得にオーサー・コーチが"bittersweet"な感情を抱いたというパトリック・チャン選手のインタビューです。
いまではSOIのスケーター仲間とビーバーテイルというsweetsを食べに行くのを楽しんでいるという彼。
ちょっと苦しいけど、これでsweet3部作ということでよろしいでしょうか?

というわけで、どうぞ〜。

……………………………………………………………………………………………………………………

FACES MAGAZINE 6月号
パトリック・チャン
パトリック3

オタワ生まれのパトリック・チャンは、地球上でもっともすぐれた男子フィギュアスケーターのひとりだ。彼は世界選手権で3度、グランプリファイナルで2度、四大陸選手権で2度、カナダ選手権で7度、金メダルを獲得している。ソチで、パトリックはその輝かしい業績に銀メダルをふたつ付け加えた。先日、ファイス・マガジンはカナダの氷上の最大のスターのひとりから、じっくり話を聞く機会を得た。

2014年6月

まず最初に、2014年ソチ・オリンピックで、ひとつではなく、ふたつの銀メダル獲得、おめでとうございます!

ありがとう。

オリンピックに向けて、あなたが立ち向かってきたプレッシャーは想像もつきませんが、それでも、あなたはなんとかその重圧を乗り越え、表彰台に2度、乗ることができました。この経験について聞かせていただけますか?

団体戦で表彰台に乗るのは、ほんとうに特別だったよ。ぼくのスケーター人生で……というより、どのフィギュアスケーターの人生でも、かつてない経験だからね。チームで表彰台に乗るなんていうのは。ぼくはシングルの選手だから、いつも(表彰台には)ひとりで乗ってきた。だから、とてもなごやかな瞬間だったよ。団体戦で表彰台に乗るときには、みんなで手をつないで、いっしょに飛び乗ったんだ。お互いに目を見合わせて、表彰台で喜びを分かち合えるなんて、ほんとうに特別な経験だった。男子シングルでメダルをもらったときとは対照的だ。自分のメダルセレモニーは、感情をおもてに出すことなく、いろいろ考えながら、もっと静かにその瞬間を迎えたよ。すばらしい瞬間だったが、また別の意味だね。団体戦でメダルを獲得するのはオリンピックのスタートとしては最高で、わくわくしたよ。

パトリック2

多くのアスリートがオリンピックでの経験がいかに圧倒的なものかを話しています。あなたはオリンピックに2度、出場されましたね。ソチ・オリンピックのときには、4年前のバンクーバーのときよりも楽しもうと心に決めてらっしゃるように見受けられました。最終的に、その目的は達成されましたか?

もちろんだよ。バンクーバーでは自分の最高の演技ができなくて、メダルを獲ることができず、がっくりきた。とても悲しかったし、オリンピックにはかかわりたくないと思ったよ。自分が生きているあいだに母国開催のオリンピックなんて、2度とないだろうから、ほんとうに残念だった。ほかのスポーツも観戦できたらよかったんだが……。でも、その(経験から学んだ)おかげで、ソチではオリンピックをしっかりと味わうことができた。勝とうが負けようが、終わってしまえば、過去のことにできるから。

ソチでは、スコット・モイアと同室だったから、いつも朝起きて、気軽に出かけて、あれこれすることができたよ。彼はいつだって社交的で、いろんなものを観たり、経験したいタイプなんだ。おかげで、ただ彼のあとをついていきさえすれば、充実した時間が過ごせた。それに、オリンピック・パークにいるということ自体が最高でね。そこがバンクーバーとはちがったよ。バンクーバーでは、バスのスケジュールだのなんだののせいで1日にひとつかふたつのイベントしか観られなかった。それが、ソチではひとつのパーク内で行われていたから、カーリングからホッケーまで5〜10分で歩いて移動できる。ほんとうに近かったから、おかげでほかの競技を心から楽しむことができたよ。

あなたは以前、カナダの年間最優秀スポーツ選手に贈られるルー・マーシュ賞を受賞し、さいきんではオンタリオの最優秀男性アスリートに選ばれました。スポーツがずっとあなたの人生の重要な部分を占めてきたと思うのですが、ほかの競技ではなく、フィギュアスケートをきわめようと決心したきっかけはなんですか?

もともとはスキーをしていたんだ。いまでもスキーは大好きだよ。スキーを始めたのは3歳のときだ。当時、オタワに住んでいて、すばらしい山々がすぐそばにあったからね。その後、トロントに引っ越して、スキーをするのも、一流の山へ行くのもむずかしくなった。子どものころはホッケーを見るのが大好きだったから、やってみたいと思った。そこで、母がちゃんと滑れるようになるよう、フィギュアスケートのレッスンに連れていってくれたんだ。だから、それがきっかけかな。フィギュアスケーターという意味では、カナダのスケーターは世界一だよ。ぼくたち以上のスケーターはいない。もっとも機敏でもっともスピードがあり、スケーティング技術にもっとも重点を置いている。そうやってすべてが始まった。ほかのスポーツをやっていたらよかったと思うこともあるけれど、スケートで生計を立てて、スケーター人生を送れるのはほんとうに幸運だと思っている。

あなたはさいきん、日本から戻ってきましたよね。むこうではスターズ・アン・アイスのツアーに参加されて、いまは、オリンピックのチームメイトとともにカナダ横断ツアーの最中ですね。みんなといっしょにツアーに出るというのはどんな感じですか?

最高だよ! 1年のうちで、この時期が好きなんだ。去年、はじめてスターズ・オン・アイスを経験させてもらった。ツアーが終わって、次の競技シーズン、オリンピック・シーズンがはじまったときには、もう翌年のスターズ・オン・アイスのことを考えて、胸が高鳴るのを抑えられなかったよ。ほんとうにすばらしい体験で、競技とはまったくちがう。試合で競いながらも、友だちといっしょにいる感覚なんだけど、それより、ずっとすばらしいんだ。ぜんぜんちがうレベルの話だよ。同じホテルに泊まり、同じスケジュールで動き、いっしょに出かける。ほんとうにおもしろいよ。お互いのいちばんの欠点もいちばんの長所も見えるけど、それでも仲よくやっていて、だからよけいに楽しいというか。

ツアー中はまわりを散策する機会はありますか? それとも、時間はすべてスケートに費やすんですか?

休日は有効活用しているよ。なにかを経験して、スケート以外の楽しみを持つのはいいよね。たくさんの時間をスケート以外のことに費やしている。とくに1年のうち、この時期は練習もそれほどハードじゃないから。そう、すばらしい時間、すばらしい人生を過ごしているよ。

あなたはオタワで生まれて、5歳までここで育ったそうですね。さいきん、どこかお気に入りの場所はありますか? オタワに戻ったときに、食事に行くレストランとか、好んで訪れる場所とか。

みんな、バイワード・マーケットに行くのが好きだね。スケーターはみんな、バイワード・マーケットに行きたがるんだ。すばらしいレストランがあって、すばらしい雰囲気だからね。たいてい、そこに行くかな。そこではもちろん、ビーバーテイルを食べるよ

リンクのそとでのあなたはとてもおしゃれですよね。実際、ハリー・ローゼンの広告でモデルを務めていらっしゃいました。あなたのファッション・スタイルについて聞かせていただけますか。

ぼくのファッション・センスはずいぶん進化したと思う。この世界に入ったころには、実のところ、着るものには構わなかった。「なにを着ようが、ぼくの勝手だし、まわりになんて思われようが関係ない」という感じだった。そのうち、きちんとした服装をして、身なりを整えるのは大切なことだと思うようになった。人生のすべてを練習着ですごすから、よけいにそういう気持ちになったんだろうね。気分を変えて、服装に凝って、ちがう柄やちがう組み合わせに挑戦するのはいいものだよ。純粋に楽しいんだ。良い気分だよ。きちんとした服を着ると、気分も良くなるだろう? 体にぴったりフィットした素敵なスーツを着る。それは最高の気分だよね。だから、おしゃれをするのは好きなんだ。これからは着るものにお金をかけるよ。

パトリック1

ソチ・オリンピックから帰国したとき、あなたは自分の気持ちを”ほっとした”という言葉で表現し、人生の次の章に移ろうとしていることを明らかにされました。オリンピックが終わってまだ数か月ですが、その次の章がどんなものになるのか、考えていらっしゃいますか?

1年間、休養したいと思っている。そのことは前から考えていて、いまは1年間休んで、これまでする機会がなかったことをただ楽しみたいと思っている。ソチに行く前に、オリンピックが終わったら、やりたいことをリストにしたんだ。スキーでも、旅行でも、サーフィンでもなんでもいい。これまで練習のためにできなかったことをね。いろいろとやってみたいし、そうするには、1年の休養をとるのがいちばんだと思っている。そのあいだにショーに出演して、トロント大学にも通いたい。オンラインで授業を受けられるから、旅行もできるし、そうでなければ、忙しくない時期を3か月選んで、トロントに滞在して、通ってもいい。楽しみだよ!

あとのことは、そのときになってから考える。競うのは好きだし、競争相手でいるのも好きだ。勝つのも好きだよ。プログラムの最後にリンクの上に立ち、ベストの演技ができたとわかるのも好きだ。すばらしい気分だよ。それにもし、次のオリンピックに出ることを選ぶとしたら、それまでの4年間とはちがうパトリックでありたい。ソチまでの4年間は、バンクーバーまでの4年間のパトリックとはちがった。それは、ぼくという人間のあらたな進化であり、ぼくにとっては、そのための道が、1年間、休養をとって、ずっとやりたかったことをすることなんだ。

最後に、改めて銀メダル、おめでとうございます。そして、時間をとってくださって、ほんとうにありがとうございました。次のステップへの準備をされているとのこと、どうぞ楽しんでください。ここに来るまでずっと努力されてきたんですから、ゆっくり休んでくださいね。

こちらこそ、ありがとう。今後、どんな人生が待ち受けているのか、楽しみだよ!

……………………………………………………………………………………………………………………

パトリック……(泣)。
今回、訳していて思ったのは、私はやっぱり、人間に興味があるんだなあということ。
演技そのものにも惹かれるけど、その人がなにを考え、どう生きているかが知りたい。
おしゃれについてのくだりは、ぜひ羽生選手にも読んでいただきたい……なんてね(笑)。
嘘です。だれがなんと言おうと、彼はあのままでいいんです!

今週末はついにFaOI幕張ですね。
今回もお得意の放心技を炸裂させてきたいと思います。

※記事のリンク先に行くと、原文が読めますが、一部が省略されています。
こちらに行くと、雑誌の中身がそのまま読めます。この記事はそちらをもとに訳しました。
スポンサーサイト
[ 2014/06/05 01:45 ] パトリック・チャン | TB(0) | CM(26)

ほろ苦いのが大人の味

時間外の訪問お許し下さい。

COCOさんのブライアン最優秀コーチ賞の記事を追加して2013ー2014シーズンのYuzu&Brianカテゴリーのマイホルダー完成しました。
と、感謝の報告と思ったら更新が!

以前UPしていただいた記事でオーサーコーチの子ども達への思いやエピソードなど、COCOさんのお陰で知る事が出来ました。リンクに立つ羽生君と一緒に跳び、拳を突き上げる姿は選手と共に闘ってるんだ!って感じられます。まだまだクリケットの子ども達は成長しつずけるでしょうから更に比類なきコーチになって行くんだろうな。

bitter sweet
翻訳ありがとうございます。パトさんSOI楽しんでたんですね。UPされてた動画からも伝わってました。1年休養したらまた素晴らしいスケーティングで羽生選手と競っていただきたいな。休日スケート以外に費やしたりファッションにお金をかけたりって羽生君とは対極ですね。COCOさんが仰るとうり羽生君はそのままで!

さて、いよいよ週末幕張ですね。みなさん、準備は万端ですか?天気が心配ですがそれ以上にCOCO師匠!あなたが心配だ〜
想像してみて下さい。しばらく見ないうちにますます美しくなられているであろう結弦君が私に向かって何やら ごにょごにょ
(ごにょごにょ部分は各自自由に妄想しましょう)
私は留守番チームなのでレポ楽しみにしてます。どうか1人でもいい、召されずに生還して詳細なレポを!

余談ですが「パト」と入力したら予測変換の1番候補が「パトラッシュ」でした。(๑•̀ㅂ•́)و✧正しい道を歩んでいる実感。
[ 2014/06/05 05:25 ] [ 編集 ]

翻訳ありがとうございます!

cocoさんおはようございます

私はcoco道場に入門する資格がないのですが・・
cocoさんのブログは毎日みにきています
返信なんて気にせず 私には1ターン制を採用してください
お忙しい中 こんなに長文の翻訳を更新されていてビックリ!
とても良い記事ですね ありがとうございます
あいかわらず読みやすい日本語で 素晴らしい翻訳です!

パトリック選手は正直者ですよね 好感が持てる選手です
1年間やりたいことをしてリフレッシュ とても良い選択だと思いました
カナダのスケートは スケーティングが1番重要なんですね
なるほど~ 羽生選手もオーサーコーチのもとへ行ったころ
ついてくのが大変で スケーティングをおろそかにしていたんだなと
そこが1番の気付きだと言っていましたよね
何事も謙虚に受け止めて成長していくさまが大好きです

cocoさんのブログはとても親切で
知りたいことにリンクが貼られているので嬉しいです ありがとうございます!
ビーバーテイルって 思ったよりも大きなスイーツなのでびっくり
パトリック選手も甘いものが好きなんですね

どうやら梅雨入りのようです
体調には気を付けて お仕事頑張ってください
[ 2014/06/05 10:34 ] [ 編集 ]

こんにちは

cocoさんこんにちは。
お仕事再開なさってるのですね。
ご自身のお時間を確保なさるのはきっと至難の技でしょうに、そんな中でもこうして記事をアップして下さり本当にありがとうございます。
私も以前別のジャンルでブログを開設していましたが、今思い返せばとてもパワーの必要だったように思えます。(楽しく大好きな事だからこその場だったので、その気持ちが原動力の源ではありますが)
パワフルなcocoさんを応援していますが、時々はゆっくりパワー充填なさって下さいね。
今回のbitter sweetな記事も興味深く拝見させていただきました。
自分でも時々検索してはパトリックの記事を読み、その言葉に切なくなる時もありましたが、今の彼には以前以上の大らかさや逞しさも感じる気がしています。
今回もこちらの素敵な記事をTwitterでご紹介させて下さいね!
もちろんリプライは不要ですので。
またお邪魔させていただきます。
梅雨が訪れ、天候も不順で気温の変動も大きくなりがちな時期ですから、どうかくれぐれもご自愛なさって下さいね。
[ 2014/06/05 10:40 ] [ 編集 ]

トップアスリートでいること

cocoさんパトリックのインタ記事翻訳有難うございます。
凄く興味深い内容でした。
パトリック同様一年間の休養を決めた浅田選手、高橋選手、そして引退された鈴木、織田選手、皆さんが口をそろえて「スケート以外のことにも目を向けてみたい」という言葉に フィギュアスケート選手の過酷な日常がうかがえます。トップアスリートの地位につくこと、そしてその地位を維持し続けることはまさに命を削るような日々なんでしょう。だからこそ私達の心を震わせるような演技が生まれてくるのですね。絶対王者と言われていたパトリック選手の余りにも人間的なインタビュー内容に胸が熱くなりました。
その過酷な世界に留まり戦い続ける結弦くん…でも、周りに居る沢山の人々の支えできっと乗り越えていってくれるでしょう。本当に陰ながら応援するしかできませんが、微力ながら頑張りましょう。

トコロで池袋の写真展ですが月曜日に行ってくると鼻息あらくしてたのに、廃人生活のツケか…家族3人で嘔吐下痢発症…(廃人は私だけで、子供2人は巻添えか…)
OMG!週末に向けて万全な体調でとあれ程準備してたのに!
というわけでまだ行けてません。続々と届く皆様の現地レポート…羨ましいです
とりあえず幕張…
土曜日参戦します。何処かに皆さんがいらっしゃることを励みに
ユンケル箱買いせねば
[ 2014/06/05 10:59 ] [ 編集 ]

私は大丈夫です♪

1、まともな判断ができない。
2、優先順位がわからなくなる。

いやーこれは私は大丈夫だな。。。


え?
これ前回の私へのコメ返でしたか?!
いやいや、私、ちゃんとまともな判断も優先順位付けもできてますよ!

例えば昨日のプリンスアイスワールドの放送!
とりあえず、羽生選手は出ないから録画はせず、
でも録画していないことを理由についつい観てしまい、
完全に夕飯の支度や子供のお風呂がおろそかになり、
それなら今からでも録画してやるべきことをやればいいのに、
途中から録画するのもなんだし、
それに羽生選手は出ないから録画するほどじゃないし、
と思ったら町田選手の演技が素敵すぎてやっぱり録画しときゃあ良かったし、

………ほらね♪できてる。

ユヅもるさん、嘔吐下痢症大変でしたね。あれはほんときついですよね。
まさか廃人生活のツケがそんな形で…ガクガクブルブル
どうか、幕張までに回復しますように。
私は大人しく家で門下生の皆様方のご帰還を祈っていますね。

さて、本題です。
パトリック選手、一年間の休養の間にしっかり充電&リフレッシュしてほしいですね。
ソチはパトリック選手にとっては辛い思い出の地なのかなあと
思っていましたが、
このインタビューを読んで「ああ、こんなに楽しいこともあったんだな」
って思いました。
また、SOIをそんなにも特別なものと捉えて、心から楽しんで参加しているという話は、
読んでいるこちらまで嬉しくなりますね。

それにしてもいつものことながらcocoさんの翻訳は読みやすいです。
登場人物になりきっているというか、その人の声や言葉がcocoさんに乗り移っているようにも見えます。
表現者としてとても素晴らしいです。
[ 2014/06/05 14:20 ] [ 編集 ]

いつもありがとうございます♪

こんにちは
お忙しいのにいつも丁寧な記事、ありがとうございます!
くれぐれも無理なさらず(はにゅ廃人じゃなくてリアルな廃人になったら大変!!)マイペースで更新してくださいね。
コメント欄でcoco道場門弟一同お騒がせすることがあるかもしれませんが、すっごくお暇な時にでも「何か馬鹿やってるw」と見てやってくださいw

パトリック、きっと素直で正直な方なんだろうなと思っていましたが(よくビッグマウスとか言われてましたけど、あれって悪気があるんじゃなくて思った事すぐ言ってしまうタイプなんだろうなぁって)、それ以上に素敵な方ですね!
SOIジャパンツアー楽しんで出来たなら良かったな、と思いました。
彼の場合、バンクーバーでも結果を求められていて、さらに4年頑張ってソチではああいう結果で(二人ともいい演技で勝敗が決まったならまだ少し心の持ちようも違ったのかもしれませんが、羽生くんもパトリックも複雑な心境になる結果でしたから……)、すぐ頑張れっていうのは難しいですよね。
1年リフレッシュしたら、さらに素晴らしいパトリックになって戻ってきてくれる気がします。楽しみに待ちたいと思います!


ユヅもるさん
余計なお世話かと思いますが。
ユンケルはあまり胃に良くない、かな? 気分的に体力回復した気がするけれどあまり効果はないといわれてますし。
脱水が改善するだけでもかなり体に力が戻ります。OS-1とかの電解質補充水をしっかり取って、まずは体調を整える事をお勧めします。
ちなみにOS-1はかなり塩分濃度が濃いです(アクエリアスとかの倍くらい)。元気な方が飲むとめちゃくちゃマズイです。逆にいうと、これがおいしく飲める方は立派な脱水状態ですので、一度お試しください。OS-1レベルがまずいのであれば、そこまでひどくないのでスポーツドリンク類で十分です。

これ、夏場の熱中症対策にも有効ですので参考までに。
一言健康講座でした……。
[ 2014/06/05 15:59 ] [ 編集 ]

bitter sweet

歴史を塗り替えた一流選手の話なのに、bitter sweet な気持ちになるって、やはりcocoさんの翻訳だからですね。
パトリック選手のアイスショーをぜひ一度観たいと思いました。

それにしても、本当に忙しい中、長文の翻訳ありがとうございました。
akiさんも書いてましたが、知りたいことにリンクが貼られている心遣い。
cocoさんへの気持ちは、sweet sweet sweetです。

え~、さて、まだ写真展レポ受け付けてますでしょうか?
需要がなくても、勝手に生還報告!!!!!

共同購入AEDの納品はまだのはずなので、ノーモア・パトラッシュを唱えながら、俯き写真に、振り返り金メダルポスター、観光パンフレット上の写真、そして、目指すは「写真→シチュー→写真→買い物→写真」コース。団子汁の期間終了は確認済み。
あ、ついでの用事………、あーーーーーー、もうはっきり言います。
私は、神奈川からはるばる写真展を観に行きます!!!

ノーモアパトラッシュ、ノーモアパトラッシュ、ノーモアパトラッシュ…
心で唱えながら、到着。
入ってすぐに聞こえてきた声は
「相席でお待ちの○○様(女性の名前)、お待たせしました~」の声。
確かにお昼時に行ったのですが、レストランは大繁盛のようですね。
シチューは諦めようかなと考えつつ、階段を上がります。
号外はすぐに目につくところにありましたよ。
しかし、あの位置の金メダル写真がなぜ「振り返り」注意になるかわかりました。
2階へ上がった途端に、俯き写真に引き寄せられるからです。
フラフラと引き寄せられながらも、パンフレット上の写真の位置は確認。
それにしても、本当に写真が近い!!!とてもさりげなさを装える状態ではありません。
写真に倒れ込みそうになりながら、必死に冷静に1枚1枚観てきました。
あの宝石散りばめられたようなスピンの写真にはすいこまれそうでした。
パンフレットの上の写真もにやける気持ちわかります~。
2周して、視界に誰もいなくなったところで、金メダルの写真をパチリ。パチリ。
よし、1枚はボケてない。
買い物は、やはりずんだ餅。「羽生結弦選手の好きな…」なんてPOPを付けられたら買ってしまいます。
支払い後はもちろんもう一度写真展へ。
ノートはチラ見しかできず。レストランはまだ待ってる人がいたので、シチューは諦め。
これ以上の滞在は挙動不審なので撤退。

1人で来られている方も二人連れの方もいらっしゃいましたが、みなさんさりげなくないです。
堂々とゆづさんを観に来ているように思いました。
キョドらないように…とまで気にしていたら心臓もちませんから!!!

以上、長くなりました。

これからは、怒涛のアイスショーレポでしょうね~。
楽しみにしています。よろしくお願いします。

私は月末のレポ提出まで、みなさんのような素敵な文章が書けるようにしばらくよしもと(そこ?)で修行します。


[ 2014/06/05 16:28 ] [ 編集 ]

かわいい?

cocoさま、皆様、こんばんは。
cocoさん、お忙しい中お返事ありがとうございました。

cocoさんにかわいいって言われちゃった♪cocoさんの訳によるとゆづくん=sweet soul=かわいい、ってことは、私はゆづくんと一緒・゜(*´∇`*)。.:*:・'°☆ (って、どんだけ勘違い) ああでも、sweet soulってなんて素敵な響きでしょう!

Pチャンの記事の翻訳、ありがとうございました。Pチャンの声で聞こえてきます。さすがです。
その人の人となりを知りたいっていうの、すごくわかります。インタビューにしても演技にしても、その人の人間性に触れた時感動も増す気がします。
私も、Pチャンってちょっとビッグマウスなのかなと思っていたけれど、この記事を読んでとても正直で魅力的な人なんだと思いました。
ゆっくり休養して、また素晴らしい演技を見せてほしいです。

宮城ふるさとプラザ、行きたいな~!娘を誘って行こうかな~
真央ちゃんの写真展はふつうにキャーキャー言って観賞できたけど、まさか娘にAEDを使わせる羽目になっても困るしな・・・

でも、実はこの投稿、家族がいるところで書いています。これだけ堂々と常人の仮面を被れるようになれば一人で行けるかな?

cocoさんも皆様も、梅雨に入りましたからご自愛くださいね。

 
[ 2014/06/05 22:30 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

cocoさん、主がいないのにコメント欄でお騒がせ…ごめんなさい

あいさん、やまぽんさんご心配頂きありがとうございます。ナイスなアドバイスまで(涙)成る程、食べられない穴を栄養ドリンクなんぞで満たそうとするから、いつまでも胃の調子が悪いのですね(ガッテン)OS-1ですね。補給します!後は「意地と気合で!」
幕張でガチでAEDのお世話にならないように…生放送ですよね…全国心肺蘇生法放送はヤバイです
[ 2014/06/06 00:34 ] [ 編集 ]

Welcome パトラッシュ!

coco様、皆様こんばんは。
週末を待たずに壊れ気味の私、パトラッシュでもなんでも
来てちょうだい、の状態です。
写真展、行けることになりました!昨日の我が家の会話です。
私「ショーの後、池袋でやってる写真展行きたいんだけど、いい?」
妹「へぇ、何の?」私「…羽生選手」妹「……まぁ、いいけどさ。」
やった~!鳩サブレー(特大缶)の話はせずにすみました(笑)
妹は特に誰のファン、ということもないのですが、今回は
ジョニー・ウィアー氏を一番楽しみにしているようです。
羽生選手が一番じゃないのは、ちょっぴり寂しいけれど、
ふたりそろって召されてしまったら帰れなくなるので(笑)
これはこれで良し、だと思ってます。
でも、ジョニーに召されてしまったら、結果は同じ…。
私達姉妹、大阪へ生還できるでしょうか?

さて、COCO様、今回もすてきな訳をありがとうございます。
お忙しい中、ロングインタビューの記事、感謝します。
実は、最初はそんなにチャン選手には関心がはなかったのですが、
最近だんだん良さがわかってきたなぁ、という感じです。
COCOさんの記事を読むうちに、ますます魅力的な人だな、
と思うようになりました。
チャン選手は、多才でいろいろなことに興味がある人なんですね。
フィギュアスケーターとひとくちに言っても、ホントにいろんな
人がいて面白いです。
男女共におしゃれな人が多いだけに、羽生選手のようなタイプは
珍しいのかも?
サイズ表示を付けたまま服着てたとか、ほっといたらジャージ
ばっか着てるとか、ファンから服のサイズ聞かれて
答えられなかったとか、おしゃれとはほど遠い話ばかり聞こえて
きます(笑)。「ファッションに関しては、彼はただの部活男子」と、
バッサリやられてたのもどこかで読んだ記憶が…。
持ち前の負けん気を発揮して、おしゃれに…ならないでしょうね、
きっと(笑)でも、COCOさんの仰るとおり、きっとそのままで
いいんだろうな、とも思います。
では、週末に備えて、今日と明日は少し早く寝る事にします。
みなさま、おやすみなさい。
[ 2014/06/06 00:35 ] [ 編集 ]

廃人になる勇気のない無自覚廃人

はじめまして。いつも手応えのある記事を楽しませていただいてます。

感謝です。

パトリックの、「カナダのスケーターは世界一だよ。ぼくたち以上のスケーターはいない。もっとも機敏でもっともスピードがあり、スケーティング技術にもっとも重点を置いている。」のところは、彼の誇りがとてもよく表れていて、感動しました。

それと同時に、こういう人たちと戦っている「ゆずの凄さ」をあらためて感じました。

はじめてですが、お返事は無視してください。
いつも力作の恩恵に与っているので、一度お礼が言いたかっただけなので。
[ 2014/06/06 01:05 ] [ 編集 ]

bitter sweet銀メダル

cocoさま
記事のUPにからめてsweet三部作にまとめていただき嬉しかったです。
お仕事再開で忙しいところ、よく考えもせず新参モノがリクエストしちゃって
ごめんなさい!

COCOさんの訳への情熱はワールドでの
『ド根性ロミジュリ』『ド根性ノートルダム』『ド根性新ロミジュリ』三部作の渾身演技を彷彿してしまいました!

Pチャンのbitter sweetな記事興味深く拝見しました。
シングルスケーターの精神的な孤独、カナダスケーターのプライド、
だからからこそ(ゆづ風)団体戦とショーの高揚感、スケート以外での自己確立…Pチャンの心の中を覗いたような気がします。
sweetがらみでビーバーテイルのくだり、にんまりしてしまいました。
リンクもありがとうございます。

やっと近所に巡回してきたので仕事帰りに真央ちゃん展を見に行きました。
バンクーバーでの銀メダルが展示してあって、ちょうどソチでのPチャンを思い浮かべていたのでこの記事のUPは縁を感じました。

真央ちゃんのソチのフリー演技が流れていて、彼女の凄さをひしひしと感じ涙がぽろり。隣にいた人も泣いていました。

将来、羽生結弦展が開催されて、金メダルも近くで見れたら嬉しいなあ。
そして公共の場所でも泣かせてしまうようなプログラムを今後も演じていって
欲しいです。


[ 2014/06/06 03:57 ] [ 編集 ]

みなさま、おはようございます!

私は元気なのですが、家族がダウンしてしまい、きょうはお留守番隊です。
あ、たいしたことないので、ご心配無用ですよ〜。
私もせっかくだからのんびり過ごします。

そうそう、yumiyumiさんとシトラさん、ひとつ前の記事のコメント欄でみもさんが声をかけてくださっているので、よかったら読んでみてくださいね。

aomaniaさん、その予測変換、正しき廃人道を突き進んでいます! あしたは1分でも長く意識を保てるよう、がんばります!(最低レベルの誓い……)

akiさん、ビーバーテイル、ほんとうに大きくてびっくりですよね。私には、とても食べられない。むこうの人はパワフルだわ……。

Bluecosmosさんの文章、いつも、あたたかくて深みがあって、大好きです。憧れます。私もパトリック選手の記事はいつも切ない思いで読んでいたのですが、今回は区切りがついて、一歩先に進んだんだなあと感慨深かったです。

ユヅもるさん、ご家族だいじょうぶですか? うちの家族もそれかもしれません……。でも、あしたはなにがあっても見捨てて出かけます。申し訳ない……。

あいさん、いままでパトリック選手の言葉はもうすこしかっちりした感じで訳していたのですが、私が彼のひととなりをわかっていなかっただけかも、と思ったのと、今回はとてもリラックスしたようすだったので、くだけた感じで訳しちゃいました。どうしても自分が入っちゃうので、そこはご了承いただくとして。町田選手のje te veux、私も大好きなのに、羽生選手が出てないから撮らなかった! 失敗した〜(泣)。

やまぽんさん、くわしい! 私もさいきんポカリより効果てきめんのものがあると聞いて、探していたんですよ。OS-1なんですね。あとで買ってきます。助かります〜。

みぽさん、やっぱり、あの俯き写真には目を奪われますよね。みぽさんのレポで自分の行動の理由がはじめてわかりました。みなさん、堂々とされてました? 私のときにはみんな、さり気なさを装ってらしたので、私もさりげなく行動するしかなかったというか……ま、私のあの不審行動をさりげないと思ってくださる方がいたらの話ですけどね!^^;

きのママさん、そうなんですよね。ひととなりを知ってから演技を観ると、それまでとはちがって見えるんですよね。おもしろいなあと思います。ふるさとプラザ、お嬢さんと堂々と行ってらしてくださいよ。「お嬢さんの付き添い」(笑)の顔をして、思う存分、楽しんできてください!

yumiyumiさん、鳩サブレー(特大缶)を避けることができてよかったですね! 幕張から大阪は遠いですね……。ぶじの生還をお祈りしています(という前に自分が無事に生還できるのかどうか問題ですが)。そう、羽生選手はあの無頓着なところがいいんです。だって、あれでおしゃれだったら、私たち、もう生きてないですよ! 「ノーモア・パトラッシュ」程度の呪文では持ちこたえられないですから。あれは私たちの命を救うための苦肉の作なんですよ(←おおまじめ)。幕張、楽しみですね!

amerieさん、いつも読んでくださっているそうで、ありがとうございます。たまたま時間ができたので、コメント欄に参上しました! パトリック選手のこの記事、世界王者としての彼の本音が垣間見えた気がして、すごく好きです。ほんとうに世界のトップ・スケーターたちと競う苦労は、羽生選手がいつも言う「命を削って」という言葉が大げさではないほどなんでしょうね。それを聞くたびに「削らないで〜!」と叫びたくなりますけど、だからこそ、史上最高得点が打ち出され、世界じゅうのファンを魅了する演技が生まれるんでしょうね。


ひょろりさん、いえいえ、こじつけですみません(笑)。今回の記事、パトリック選手がオリンピックを過去のものとしてとらえて、すでに前を向いているのがすてきだなあって思いました。しかも、ほかの競技を観る余裕まであったんだ、って、なんだかおかしかったです。ほんと、羽生選手にはこれからも心震わせるプロを見せてもらいたいですね。

では、みなさまも体調には気をつけてくださいね〜!
[ 2014/06/06 09:28 ] [ 編集 ]

どんどん広がる!フィギュアの世界。

cocoさん、パトリック選手の記事、お忙しいさなか 訳してくたさって
ありがとうございました。
何度もこの労作を読み返し、パトリック選手を検索し、読み漁って、
人となりを少しでも知ることができて、とても良かったです。


ニース・ワールドのセレモニーで、銅メダルが嬉しくって嬉しくって
目の前で ピョンピョン飛び跳ねていた少年が
わずか1年10ケ月半後の ソチ五輪のセレモニーで
自分の左隣に空いている 一番高い台に ピョ~ンと飛び乗ってこようとは……

何といっても パトリック選手が、世界中で一番びっくりしていたんではないでしょうか。(教えて!池上さん の心境?)

選手たちにとって、目標としていた大きな試合の終わった後は、わざと考えないようにしたきた思いが堰を切ったようにわきおこってきて、心境も大きく変化していくのでしょうね。
すべての経験は今後の糧。 私たちも、若きアスリートの方々に教えられること、本当に多いですよね。

あ、一言、ファッションセンスについて。
競技用コスチュームに関してだけは、羽生選手のほうが 断然上 行ってま~す!

では、幕張突撃隊のみなさま、生きて帰ってくるんですよ~!
[ 2014/06/06 12:07 ] [ 編集 ]

チャン選手すばらしい

cocoさん、皆さんこんにちは。

cocoさん、またまたチャン選手の長い記事、ありがとうございます。全然のろのろブログじゃないですね~。でもうれしいです。

チャン選手の素直な気持ちと、ポジティブなところよくあらわれてました。ゆづ君の良き先輩ですね。

記者さんのおしゃれに関する質問は、偶然にもゆづ君ファンにとっては ちょっと笑うとこ でしたね。

いいですよ。その代りイヤホンに凝ってるんですから!耳だけでもおしゃれです!(ムリヤリ)

ファンみんなで支えがいがあり、突っ込みどころもある王子様ですよね~。
[ 2014/06/06 13:05 ] [ 編集 ]

(パトラッシュじゃないほうの)パト記事ありがとうございました

前振り…
aomaniaさん、「パト」予測変換の第一候補「パトラッシュ」思いっきり吹きました! 電車のなかヤバイよ…

cocoさん、本当にお忙しいのにパトリック選手の翻訳記事アップありがとうございます。しかもすごいボリューム! 大変興味深く読ませていただきました。
オーサーコーチと同様に、ソチで惜しくも金メダルを逃してしまったパトリック。日本人として、ゆづファンとして、金メダルは譲れるものではないですが、その時の彼の心境を思うと胸が痛みます。カナダ初の金メダルに手が届くところだったのに悔しかったろうな。どんなに自分を責めたことか。でも今回の記事を読ませていただいて、前を向いて次に進んでいる様子がわかり、なんだかホッとしました。
それにしてもパトリック選手も一年間休養なんですね。トップスケーターが軒並み引退や休養ですね~ OPシーズン終了後だから引退する選手が多いのは仕方ないですが、来季ますますゆづくんにかかる期待やプレッシャーが大きくなってしまうのではと、ちょっと心配…。まあそれすらパワーに変換してしまうメンタルおばけだから(笑)大丈夫かな。

明日の幕張、参戦いたします。実は「P&G製品を買ってアイスショーに行こう!」ってヤツに、シャンプー買って応募したら当たっちゃったんです。くじ運ゼロで、スーパーのガラポンでも毎度毎度山のようにティッシュのみを獲得するこの私が!!! 一生分の運を使い果たしたかも。
ペアでご招待ということで、何の因果か夫を連れていくことになりました。招待席は3階のスタンド席なのでおそらく豆粒ゆづ、しかも最大のストッパーである夫が横に控えているわけですから召される状況は回避できると思いますが、たとえ豆粒であっても羽生氏の破壊力はあなどれないので「ノーモアパトラッシュ」は忘れず唱え、今回お留守番組の皆様になにかしらご報告できるように頑張ります。
会場にcoco道場の方々がいると思うと、なんだかそれも楽しみ~❤ あの人かな?この人かな?な~んて。yumiyumiさんは日曜日参戦なのでしょうか…。cocoさん、ユヅもるさん、救急隊長やまぽんさんのアドバイスをしっかり守って、ご家族やご自身の健康を整えて、明日はともに戦えますように(アレ?)祈っております!
[ 2014/06/06 15:23 ] [ 編集 ]

パトリック!

cocoさん、coco道場の皆様おこんばんわです。
cocoさん、メッセージ教えて頂いて有り難うございました<m(__)m>

それと、パトリック!本当に訳して頂ける幸せを感じております。
でも実は・・・。
仕事が激務な上、子供の林間学習や子ども会の会議やらで、最初の5行を読んだ辺りで夢の世界へ飛び、スマホが目覚ましなのに音量最小に絞ったまま、cocoさんのブログ開けたまま充電せずにいたため、朝イヤーッ!ウッソー!と叫ぶ事になってしまいました。
でも人間やれば出来るんです(笑)
お姉ちゃんがお泊まりでいないのもあって、準備が子ども2人で何とか間に合いました。
さっき全て読ませて頂いて、パトリックもいろんなものを背負って突っ走って来たんだなぁって、切なくなってしまいました。
彼は素晴らしいスケーターです。
他の世界に触れて、また違った色を身に付けて戻ってきてほしいです。

それと、マッチー!
何ですかあのプログラムは!
めちゃくちゃ良かったです(>_<)!
スケーティング美しかったぁ・・・。

ゆづくん、マッチーはどんどん来てますよ!負けず嫌いの君は楽しくて仕方ないんじゃないのかな?
私も楽しみ♪
幕張での共演で刺激を受け合って、どんどん化学反応を起こして欲しいな。

それと、コメント欄またまたお借りします(*^_^*)

みもさん♪
本当!一緒に盛り上がりたいですね(>_<)
関西で、ゆづくんのショーや試合とかも、一緒に行けたら楽しいかも♪
オフ会でゆづ祭りとか(笑)
私、皆さん関東や東北のかたばっかりで、遠くてオフ会参加したこと無いんですよね・・・。
ゆづくんの魅力を存分に語り合えて、とっても楽しいらしいので行ってみたいです(*^_^*)
オフ会参加が私の夢の一つです(汗)

明日、何が何でも6時までにすべてを終わらせねば・・・。
今のところ、敵は5歳の息子の妖怪ウォッチのDVDと、ディズニーチャンネル(>_<)!
何で我慢させるか、そこが大変!!
策をねらねば!
長々とすみませんでした。

[ 2014/06/06 22:29 ] [ 編集 ]

羽生くん 生放送で楽しみます(((o(*゚▽゚*)o)))

翻訳ありがとうございます。
パトリック 良〜〜い‼︎‼︎
知るほどに どんどん魅かれていってます。

FaOI いよいよですね^ ^
参加される皆さん。存分に楽しんで下さいね。
必ず、事前のAEDチェック お忘れなく!です。
どんだけ召されてしまったかレポ 楽しみにしています。
[ 2014/06/06 22:59 ] [ 編集 ]

パトリック、ありがとう

cocoさん、きっとすっごくお忙しいなか、
パトリック選手の記事の翻訳、ありがとうございます。

オーサーコーチの記事からも、パトリック選手が負ったものがどんなに重かったか、
想像するだけで胸が痛くなっていました。
その後でのスターズ・オン・アイス。
笑顔で滑っている彼を見て、ちょっとハラハラしていたのですが、
cocoさんが訳してくださった記事を読んで、
パトリックの心の強さ、美しさに「こういう人たちなんだな、スケーターって・・・!」とあらためて感じ入りました。

羽生選手、こういう人たちの中で生きてるんですね~。
命を削って、精神を磨き抜いて。

さぁて、そんな羽生選手がいよいよ明日! というわけで
この目でしっかり見られるように免疫力をつけようと
Numberの特集号「TRACE OF STARS」(あってるかな?)を購入したのですが、
表紙を開いた途端に、――瞬殺ですよ、皆さん!

雑誌ではこれ以上ありえないほどの、羽生選手のアップが写っています。

もう……、パトラッシュ、呼んじゃっても・ いいかな・・・?



[ 2014/06/07 00:04 ] [ 編集 ]

明日、参戦します!

cocoさま、みなさま、こんばんは。
いよいよ明日ですね~。私は明日、土曜日の昼公演です。
明日の朝、ANAで羽田へ飛びます。
鳩サブレー特大缶は回避できたし、写真展もしっかり見て、
宮城県のおみやげを持ち帰りたいと思います。
いったい、どこへ行ってきたの?と、言われそうですが(笑)

みも様、お声をかけていただいて嬉しいですv-238
cocoさまも、教えてくださってありがとうございます。
篠山紀信の写真展、行ってきましたよ。あの写真、じっと佇んで見て
しまいました。きっと一番きつかった時期を乗り越えてのこの笑顔、と
思ったら、しばらく前から動けませんでした。
あそこで羽生選手がスケートをあきらめていたら、ソチの金メダル
どころかニースのロミオも無かったわけで。
そして、こうしてcocoさんはじめ、みなさまと知り合うことも
なかったですよね。
明日…いや、もう今日ですね。今日は、そんなことも思って
羽生選手に感謝しながら、演技をしっかり見てきたいです。
では、おやすみなさい。
[ 2014/06/07 00:37 ] [ 編集 ]

行ってらしゃい幕張

ゆうさん!たとえ豆粒でもはにゅ廃として正しい運の使い方じゃ無いですか?!旦那さまが羽生ファン成人男子枠入りすれば心置き無くパトラッシュのお迎えを・・・イカン、イカン

COCOさん、幕張参戦のみなさん、明日も天気は荒れるようですから気をつけてくださいね。もはやフツーのレポは期待していませんけど(写真展でアレだからなぁ)yumiyumiさん「演技をしっかり見てきたい」言っちゃいましたね!よろしくです。

今日はJOCスポーツ賞最優秀賞のニュースもありましたね。パチパチ
いつでも「さらに」って言ってる羽生選手、そんな姿に胸が締め付けられる思いです。何かを得ることは何かを失うことでもあるって言いますよね。羽生君は何かを得て色んなものを背負ってしまってる気がするのです。
いや、ここは素直におめでとうでいいですよね?

明日は私も仮病使って定時に帰る!留守番隊のみなさん、人目を気にせず萌え萌え爆弾に被弾しましょう。
[ 2014/06/07 01:17 ] [ 編集 ]

パトリックとパトラッシュ

COCOさん、門下生の皆さん、こんばんは!

パトリックの記事、ありがとうございました!絶対王者だったパトリック。GPFとオリンピック、さぞかし残念だったと思います。彼の気持ちを一番わかってあげられるのがオーサーコーチと言うのも皮肉なことですが、それでも団体でも個人でも銀メダルの好成績、今は前向きに受け止めることが出来ているようで、さすがだなと思いました。やりたいこともたくさんあるみたいだし、少し休んで楽しんでほしいです。アイスショーは本当に楽しんでいるんですね!見に行った私も嬉しくなりました。いつも笑顔の彼の演技に魅了されているので、これからもステキなスマイルで滑る姿を見せて欲しいな〜。

絶対に行けないと思っていた池袋、ある用事が出来て、行くことができました!大雨でびしょ濡れになりましたが、COCOさんがおっしゃるように、行く価値ありでした!ありがとう、COCOさんと皆さん!

COCOさん一押しの写真は、うつむいている姿なのに、キラキラしていました。何だろう、彼と目が合わないのをいいことに、ずっと見ていたいような、そんな一枚でした。他の写真もすべてステキでしたが、やはり上に飾ってあった一番左の笑顔、私があのけしからんトリなら持っていくと思います!(だめだめ〜!)でもあの笑顔は絶対に手前のハビちゃんに向けたものだと確信しています。だって、いつも2人がお互いを見ている時のあの信頼感が漏れ溢れているような一枚ですから。ちなみに皆さんがノーモア!と叫んでくださってるので、パトラッシュは来ませんでした。良かった、、、

本当は遠路はるばる海外(⁇)から来たのでメッセージ書きたかったのですが、勇気が出ませんでした。私のバカバカ‼︎

今日テレビでやっていたFOI2013はとても豪華で面白かったです。明日はとうとう幕張ですね!同時期に東京にいる自分が信じられないです。最初からは見れませんが、生放送少しでも見たいな。参戦組の皆様、よろしければレポをお願いします!

今日は門限前に寝られそうです♡
[ 2014/06/07 01:29 ] [ 編集 ]

質問

先ほどのコメで書こうと思っていたことを忘れてました!

パトリックって、英語圏の方にはPchiddy と呼ばれてるみたいですが、名前を省略して愛称っぽくしているという以外に何か意味があるのかしら?COCOさんかどなたかご存知の方いらしたら教えて下さい。

結弦君にはどんな愛称が似合うかな〜(≧∇≦)

くだらないことでコメ欄を使ってしまい、ごめんなさいm(_ _)m
[ 2014/06/07 01:40 ] [ 編集 ]

う~ん、いい質問ですね~

この質問をいつするか?今でしょ!この記事(カテゴリ:Pチャン)内でしょ!
というまさに時分どきのナイスなご質問!

と、偉そうに言っている私も、tiarakittenさんのおかげで、今はじめて知った
Pchiddyという愛称。

さっそく、Pchiddyで検索してみました。

ヤフー、知恵袋のカテゴリ:フィギュアスケートで
「パトリックチャンのニックネームPchiddyは なんと発音するのでしょうか??」
という質問があり、 「ピー・チディ」という読み方と、このニックネームの由来を
説明している回答がありました。

私はITの世界に大変うとく、cocoさんのような親切な事が、したくてもできないので
各自検索 お願いいたします、と言うしかありません。本当に申し訳ございません!!

それにしても、この回答者さん、すごい!ですね。もしかして、質問者と回答者が同一人物で
私たちを啓蒙しようとしてくれたのかな、とも思ってしまいました。

tiarakittenさん、またひとつ、楽しいお勉強 させていただき、ありがとうございました!
[ 2014/06/07 06:10 ] [ 編集 ]

Pchiddy

みーこさん、どうもありがとうございました!

しかし、、、自分で検索しろって感じですよね。COCOさん含め皆さんお忙しいのに、コメ欄を私用に使ってしまい、すみませんでしたm(_ _)m

お詫びに気になる方のために、その質問の答えになっている所をコピペさせていただきます。

2011年の質問でした。ここからがコピペです。↓

「ピー・チディ」ですね。

先日(5/13)カナダで放送されたテレビのインタヴュー番組で、チャン選手がこのニックネームの由来を説明しています。
P.Diddy(別名ショーン・コムズ)という音楽プロデューサーの名前をもじって、Diddyの最初のDのかわりにChを入れたそうです。

ですから、Chiddyは、「チディ」と読みます。あわせて、「ピーチディ」ですね。

単なる語呂合わせであまり関係ないのですが、P.Diddy(ショーン・コムズ)はこんな人です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E...

携帯からではご覧になれないのでは、と残念なのですが、今もTSN(放送局)のサイトで見ることができます。
http://www.tsn.ca/shows/otr/
ページの右側(現在上から三番目です)にある"Next Question: Patrick Chan"をクリックすると見られます。

もし、見ることができたら、最初の方の質問で聞き手の方が
"What 's the story behind your Nickname Pchiddy?"と尋ね、
パトリックが、"Pchiddy, OK. It came from P.Diddy."と言って説明しているところで、
両者とも「ピーチディ」と発音しているのが確認できます。

だそうです。みーこさん、本当にありがとうございました!

失礼しました〜
[ 2014/06/07 06:39 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

みなさま、コメントありがとうございます!
現地組がいっぱいいてうれしいです。
tiarakittenさん、気にせずいつでもなんでもきいてくださいね。
そしてみーこさん、わざわざ調べてくださってありがとうございます。
もう出かけるので、すみません。
では、また!

そうそう、私が好きで訳してるだけなのに、
なんだか恩着せがましい感じになっちゃってごめんなさい!
そんな、お礼を言っていただくようなことはなんにもしてないですので。
好きでやってることですので〜。
かえって気を遣わせてしまって申し訳ないです。
では〜。
[ 2014/06/07 08:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanyuthepooh.blog.fc2.com/tb.php/30-7bb02936


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。