スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国杯メモ(2)会場篇その1

中国杯メモ、続きです。

きのう書いたホテルについてですが、もし不安がある方は、オークラか、それ以上のホテルをおすすめします。
オークラにはHISツアーデスクがありますし。
今回、海外にひとりで行くのは初めてだからオークラにしたという方がいらして、その方によると、オークラの中には三越ショップもあり、買い物もできて、とても便利だったそうです。
帰りの空港までのバスがオークラに寄ったのですが、広い庭園に噴水があり、趣のある建物で、とてもすてきでした。いつか泊まってみたいなあと思いました。

さて、会場篇に入る前に、上海到着までの話を。

今回は9:40成田発のANAで上海に向かいました。
羽田発着の1万円を惜しんだせいで、家族の朝食から夕食まで準備して、朝5時半に家を出るという、ハードスケジュール。
すでにへろへろになりながら成田に到着し、事前に空港宛てに送っておいたスーツケースを引き取り、予約してあったwifiルータをレンタルして、搭乗口へ。
国内線はいつもANAを使いますが、国際線でANAに乗るのはひさしぶり!
乗客は中国杯ツアーの方が多かったですし、3時間半で到着するという、この近さ。
海外旅行という実感のないまま、到着しました。
機内食もおいしかったです。さすがANA!
(それとも、さいきんの機内食はおいしくなっているのでしょうか?)
時差が1時間なので、時計とスマホの時間を変えて、飛行機を降ります。
荷物を受け取って、税関審査を受けたら、出口を出て、HISの旗を持ったガイドさんのもとへ。
ここでホテルごとに名前の確認。
そして、ホテルには寄らずに直接、会場へ行くことが告げられ、20〜30分後に再度待ち合わせするまで、水や食料を調達したり、荷物の整理をしたり、トイレに行くよう言われます。
スーツケースは預かってもらえるけれど、それ以外の荷物は会場に持参することになります。
私はロストバゲッジに備えて観戦グッズは手荷物にしていたので、近くのお店で水等を買い込んで、待ち合わせ場所に戻りました。
それからバスに移動し、会場へ向かいます。
バスの中で観戦チケットを渡され、帰りのバスの時間と待ち合わせ場所、翌日と翌々日の集合時間の連絡がありました。
シェラトン宿泊の人だけ、パスポートをガイドさんに預け、ほかの人はそのまま、バスを降りて、ついに会場の上海東方体育中心体育館へ!

【会場篇】

20141120173725fac.jpg
近代的な建物です。

201411202231351bc.jpg
11、12というのはゲート番号。
11番を出たところが、HISのバスの待ち合わせ場所でした。

20141120173637068.jpg
地下鉄の駅からすぐらしいのですが、地下鉄には乗らなかったので、わかりません。
周囲は大きな建物ばかりで、お店等は見当たりませんでした。

2014112017582527e.jpg
ひときわ目立つ、羽生選手の幟!
風の強い日で(というより、ひらけた場所に建っているため、毎日、風が強く、肌寒かったです)、写真を撮るために近くの方が端を押さえてくださいました。
ありがとうございました!

20141120175719aa3.jpg
中国杯の看板です。このスケート靴のデザイン、きれいですよね。

20141120173411491.jpg
こちらも。

さて、ついにチケットを持って、会場の中へ。
この日は簡単に入れたのですが、翌日はチケットのチェックが厳しくなっていました。
まずは最初の係員がチケットを確認。
次の係員が半券をちぎり、次に荷物チェック。
空港のように、自分も荷物もそれぞれチェックされます。
ペットボトルを持っている人はなぜかペットボトルの蓋を取って、捨てられてしまいました。
私も、初日にはなにも言われなかったのに、翌日には捨てられて、困りました。
初日にペットボトルをリンクに投げ込んだ人がいたから、という話を聞きましたが、真偽のほどはわかりません。
初日にペットボトルの蓋を捨てられたという方もいらしたので。
かばんの中に入れておいたら何も言われなかったという方もいらっしゃいましたし、
会場ではスポンサーと思われる会社の天然水のペットボトルが販売されていたので、
結局、理由はわからずじまいなのですが、ペットボトルを持参したければ、
捨てられた場合に備えて、予備の蓋を持参したほうがよさそうです。
でも、会場内でも飲み物は調達できます。これについては、また改めて書きますね。
ともかく、入場までに意外と時間がかかるので、自分で行かれる方は早めに行かれることをおすすめします。

この日は、開演までに1時間以上あったので、のんびり会場内を見てまわりました。
201411201758097f3.jpg

20141120173351a09.jpg
入ってすぐのところにANAのブースが!

201411201757352de.jpg
羽生選手の写真とツーショットが撮れます。
もちろん、私は撮っていません……。

20141120173500f9f.jpg
ブースを裏側から見たところ。

201411202232081c8.jpg
髪型がコボってるのがざ……いえいえ、かっこいいです!

20141120223154d9f.jpg
こちらは文句なしにかっこいいですね。2011年中国杯SPが『悲愴』だったから、この写真なのかな?

ANAのブースでは、この2枚の写真を使った、羽生選手のクリアファイルを配布していました。
20141121092419ff5.jpg

「日本から来ました」と言うと、「ANAをよろしくお願いします」と、ひとり一部、渡してくださいました。中国の方がもらうには、携帯で登録かなにかをする必要があったようです。

会場篇、まだまだ長くなりそうなので、続きます。
ネット環境のことや食事のことも書く予定です。
(なんか、この記事、ぜんぜんおもしろくない……いや、単なる事実だから、おもしろい必要はないのか? それにしても、あまりにひねりがないような……。でも、迷っているとアップできないので、このままアップします!)
スポンサーサイト
[ 2014/11/20 20:29 ] 中国杯メモ | TB(-) | CM(-)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。