スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国杯メモ(3)会場篇その2

えっと、巷の噂によると、ロステレとエリボンの試合が終わったと聞いたのですが、そんなはずないですよね。だって中国杯が終わったばっかり……ええっ、あれから、もう2週間!? しかも、ハン・ヤン選手がエリボンに出場!? ……や、やばい。また私のまわりだけ時空間が歪んで……(ry。

さて、中国杯メモ、会場篇の続きです。
いまさら感満載ですが、書き始めちゃったので、しかたなく(←おい)続けます。

【会場篇その2 ―ブース―】

前回の記事に書いたANAのブースの先には、こんな展示が。
2014112311190436e.jpg
過去の中国杯の写真みたいですね。

20141120175752bd1.jpg
羽生選手は2011年中国杯エキシの"Somebody To Love"の写真。いま観ても、ほんとうにかっこいいプロです。今回のエキシでは何を滑る予定だったんでしょうね。私のまわりでは『タイムトラベラー』が最有力候補だったのですが、いまとなってはわかりません……。

その先のブースでは、アンケートに答えたら選手のポストカード・プレゼントという企画をやっていました。このアンケート、実は内容がよくわからなかったのですが、住所氏名を書いて、会場のブースに点数をつけるものだったのではないかと。私がものすごく悩んでいたら、大学生のアルバイトっぽい係員の男の子が途中から代わりに書いてくれました。今回、こんなふうにあちこちで親切にしてもらいました。空港のインフォメーションで質問したけど、うまく通じなくて、うろうろしていたら、何人もの係員が追いかけてきて、「なにが知りたいの?」と訊いてくれたり……。もちろん、無愛想な人もいますし、列に割り込みされたこともありましたが、それは日本でも同じですよね。私は「中国って親切な人がいっぱいいる!」とうれしくなって帰国しました。

それはともかく、こちらがそのポストカード。4枚セットです。
2014112311225348d.jpg
この写真はパンフに使われているものと同じです。

パンフはこちら。
2014112017380694b.jpg

中身はこんな感じ(もう買えないから、載せていいかな?)。
2014112315330317a.jpg
なぜ、いま、黒パリ散? ふしぎです……。

そして、ふしぎというか、「ザ・中国!」と思ったのが、パンフとポストカードの価格です。
初日はパンフが40元(約800円)で売られていました。この日は空港から直接、会場入りしたこともあり、荷物が多かったので、自分のぶんだけ買って、友人のおみやげ用には翌日に買おうと思っていました。なのに、残念ながら、翌日には販売しておらず……。でも、2日目に買えたと話していた友だちによると、「50元」になっていたそう。
そして、初日には「配布」していた、上のポストカード。
翌日には、羽生選手のものだけ「販売」していました!
値札がついていないので、最初はわからなかったのですが、中国の方が手に取ろうとすると、店員さんがびしっとポストカードを押さえて何か言っています。あきらめて、その場を離れるお客さん。
そこで、私が身振り手振りで欲しいことを伝えると、1枚10元(約200円)で売ってくれました。
これ、中国の物価から言うと、髙いですよね。
でも、せっかくなので友人用に数枚購入。
すると、その後、買った人によると、「20元」になっていたとか。
教訓:欲しいと思ったものはすぐその場で買うこと。

こちらは、リンクにぽんぽん投げ込まれる、ぬいぐるみたちの売り場です。
20141123155054947.jpg

2014112017344880c.jpg
なぜか1日目と3日目にだけ、売り場がありました。とはいえ、会場内を一周したわけではないので、どこかで販売していたのかも。右から30元、40元、50元。アヒルちゃんはもう少し安かったかな。隣席の女性が紫色のくまちゃんを購入したところ、すでに足から綿が出てました……。ま、細かいことは気にしない、ということで。

続いて、食べもののブース。
20141120173512417.jpg
スポンサーと思われる天然水。キスクラでも目立つところに置いてありましたね。中国の天然水はたいていどこでも2元でした。会場でも、コンビニでも、空港でも。エビアン等、輸入もののミネラルウォーターは13元くらいしました(すみません、買っていないので、正確な値段はわかりません)。

食べものが買えるお店は私が知るかぎり、3店。SUBWAYと、ケンタッキーのような中国のチェーン店、dicosと、ポップコーンのお店でした。
20141120173424e0f.jpg
SUBWAYで売っていたサンドイッチは3種類。ツナ(25元)、ローストチキン(22元)、ハム(18元)。そのほか、ホット・コーヒーや紅茶も買えます。1日目はハム、2日目はローストチキン・サンドを買いました。

こちらがdicos。
201411201733277a9.jpg

dicosで売っていたのは、この3種類のセット。
20141123112239500.jpg
1日めの遅い時間にBセットを買おうとすると、なぜか断られます。よくよくきいてみると、セットは売り切れでサンドイッチだけならあるとのこと。それを15元で売ってもらいました。2日目には、最初から、サンドイッチだけ欲しいと言い、やはり、15元で買いました。飲みものはコーラとアイスティーと、もうひとつはなんだろう。わからないけど、3種類の冷たい飲み物から選べるようでした。

つまり、会場で昼食も夕食もすませたというわけです。なにしろ、午後1時半ごろホテルを出発し、ホテルの部屋に戻るのは深夜12時過ぎ。事前にどこかで食料を調達するか、会場で買うしかありません。でも、地方にアイスショーを観に行くと、おにぎり→サンドイッチ→コンビニのおそば、というような生活なので、まあ、こんなものかな、と。ただ、トイレに行って、食べものを購入して、席に戻って食べはじめると、ジャッジの紹介がはじまり、あわてて食べかけのサンドイッチをかばんにしまう、と感じで、なかなかゆっくり食べる余裕はありません。でも、会場にいると、緊張もするし、楽しいし、おなかが空いていることなんて忘れてしまいます。

そうそう、トイレ事情ですが、数がしっかりあるので、トイレに並んだせいで演技に遅れる心配はありません。ただし、トイレットペーパーの補充はないようです。だれかがトイレットペーパーがないのに気づいて会場の係員に知らせたそうですが、補充はされなかったとのこと。私は海外に行くときには、いつもトイレットペーパーをひと巻き、かばんに入れているのですが、今回は流せるティッシュペーパーも持参していたので、それが役立ちました。じゃあ、トイレットペーパー、持っていかなくてよかったじゃん、と言いたいところですが、実はホテルの部屋にトイレットペーパーの補充がなくて、ホテルで使うことになったという……まさか、そんなところで役立つとは^^;。

長くなったので、とりあえず、きょうはここまで。次の記事こそ、座席にたどりつきます!
スポンサーサイト
[ 2014/11/23 16:24 ] 中国杯メモ | TB(-) | CM(-)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。