スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

International Figure Skating記事、ほんのちょっぴり訳(2015.3.8)

えーと、もうどれだけブログを放置していたのかわからないくらいで、いまさら更新しても読んでくださる方がいらっしゃるかどうかもわからないのですが、気にせず、書いちゃいます。

ずっと更新していないので、「cocoさん、生きてますかー?」とか、「元気ですかー?」と心配してくださる方もいらっしゃってごめんなさい。
ありがとうございます、生きてます!
いま、ものすごく眠いのですが、せっかくログインしたので続けます。

さて、ここでまず、クイズです。
(なぜかって? 眠いからです←違)
1月は来客があったため、掃除に勤しみました。
年末はぎりぎりまで長野にいたので、大掃除をしてなかったんです。
いつものブルドーザー大作戦ではなく、
(注:ブルドーザー大作戦とは、ひとつ、荷物部屋をつくって、そこに全部、荷物を押し込んで、きれいなおうちを演出する作戦)
きっちり片付けました。
そこまではよかったのですが、家族からその来客について、
「7時に会社で待ち合わせて、いっしょに帰ってくる」
と言われていたんです。
つまり、来訪は8時くらいということ。
というわけで、7時には掃除も準備もすませ、先にお風呂入っちゃおうとしたところ、
なぜか7時すぎにお客さんが到着!
なんとか九死に一生を得たというか、
ぎりぎりセーフだったのですが、
この1時間の食い違いはなんだったのか。

以前、「九段下」を「腐乱死体」と聞き間違えたという話を書きましたが、今回も聞き間違いが原因でした。
私はなにをどう、聞き間違えたのでしょうか?
答えは記事の最後に♪

……どーでもいい話からはじまって、すでに暗雲が重ーく垂れ込めてきた記事ですが、眠いから、さっそく本題に入ります。オーサー・コーチの台詞だけ訳します。

★★★★★

International Figure Skating記事訳
2015/3/8
ヒロ・ヨシダ著

2015年ワールド・ジュニア選手権の舞台裏

そして最後に、ブライアン・オーサーが強い3人の弟子について語ってくれた。

「ユヅルにはいくつか乗り越えなきゃいけないことがあったから、全日本以来、ほんとうに彼には一度も会っていないんだよ。ナムはカナダ選手権ですばらしい成績を残したが、四大陸では新しい試みをして、それがあまりうまくいかなかった。だから、いまは最初からやり直しだよ。ハビエルはほんとうに熱心に練習をして、かなり集中している。まるで仕事のようにこなしているよ」

★★★★★

やっぱり、まだトロントには戻れていないのでしょうか。
でも、羽生選手がどこにいようと、とにかく彼が健康で納得のいく練習ができていることだけを願っています!
ゆっくり待っていますから!

さて、どーでもいいのを承知で、クイズの回答です!
なぜ、お客さんの来訪が予定より、そんなに早かったのか。
実は、家族はお客さんと「7時に会社で待ち合わせ」していたのではなく、「7時に改札で待ち合わせ」していたのでした!
我が家は、駅から5分。
それは7時すぎに着くわ……。
聞き間違いに気づいたときには納得したのですが、
今度から、来客のときには事前に文書で提出してもらうべき!と心に決めた私です。

ついでに近況を。
えー、現在のcoco、絶賛、デブり中です!
もうね、11月の中国杯から、毎月、順調に1キロずつ、デブりんぐ。
体脂肪率もね、この3か月で7パーセントくらい増えたよ?
というわけで、友だちのみなさん、cocoには餌を与えないよう、お願いします!

さて、スケートの話に戻ると、
全日本では、フリーの小塚選手の演技に泣き、
町田選手の引退に泣き、
羽生選手の入院の知らせに泣き……と忙しい4日間でした。
三連覇の喜びよりも、心配のほうが大きいという、メンタルの弱さを露呈。

その後は、MWOのジェフ氏の"Here's to Life"にうっとり。
あのイーグル、チェンジ、イーグル(たぶん)の美しさにくらくら。
切なさセンサーがぐーんと反応してしまい、ああ、スケーターはみんな好きだけど、私の場合、切なさセンサーが反応するかどうかが、ファンかどうかの分かれ道なんだな、と思いました。
ちなみに、羽生選手の場合、切なさセンサーが完全に振り切れてしまって、計測不可能になります。
この日、いっしょに行った友だちに、
「ああ、The Iceのダブルエレジーのような、ダブルバラ1が観たい!」と言ったら、「どうせひとりしか見ない(※正確には「見えない」)のにダブルの必要あるの?」と鋭いツッコミが……。
たしかに。
正論だ。
ぐう。

そうそう、この日、私は国旗デビューしたのですが、はりきって国旗を持ち上げた瞬間、隣の友だちに「cocoさん、上下、逆だよ、逆!」と注意されました……。
えーと、まちがえてました、すみません^^;。
日本の国旗って上下逆でも、裏表逆でも、同じに見えるから、つい何も考えず、持ち上げてしまいました。
外国の国旗の場合、上下逆だとちがう国になったりするので、要注意ですね。
しかも、つるつるした素材なので、気づくと、スタオベのときに膝の上のほかの国旗が滑り落ちたりして、ものすごく不敬なことを……ごめんなさい。
この日の織田氏、4-3のコンビをきれいに決めてて、すっっっっごくかっこよかったです!

その後はかながわスケートフェスティバルに行きました。
これがもう、すばらしいショーで。
地元のスケーターたちに未来へとつながる扉を開いてあげる、というような演出で、それぞれのスケーターの抱負や、子どもたちへのメッセージが演技前に流れるんです。
トマシュ氏がメッセージの中で"Don't listen to others."と言っていて(たぶん)、うわあ、なんだかトマシュ氏らしくないからよけいに実感こもってるー、ひとの話は聞くな、だもんね、と思っていたら、ナレーションで「他人の言葉に惑わされず」と訳されていて、うなりました。
訳した人、うまっ。うますぎる!
それはともかく、トマシュ氏はNYNY(私の大好きなプロ♡)と金パンツを滑ってくれて、大盛り上がり。
NYNYでは、ちゃんとチェコの国旗にトマシュ氏の名前が入ったバナーをお持ちの方にコートを投げて、演技後に受け取りに行って、ハグしてました♪
そして、ブルシェンコ氏が出てきたときの熱狂ぶりはいうまでもありません。
ランビエール氏もすてきで、織田氏のプロの美しかったこと。
スイスの公演でランビエール氏が振り付けたプロなのかな?
この会場、係の方がとても親切で、なにもかも、きっちり把握されていて、とても気持ちよく観戦することができました。
ただ、とにかく寒くて……個人的には過去最高に寒い会場でした。
昼の部を観た友だちが製氷中に「しっかり防寒対策してきて」と教えてくれたおかげで、カイロの数を増やし、靴用カイロまで入れていったからよかったけど、そうでなかったら、最後まで観られなかったかも……^^;。(※重度の冷え性です)
それはともかく、世界レベルのスケーターから、これがはじめてのアイスショーという小学生スケーターや、ノービスの青木祐奈選手、ほかにもすてきな選手たち(とくに武田選手&辻選手組!)の演技を観ることができて、とっても充実していました。

その後の四大陸選手権も、世界ジュニアも、すばらしい試合でしたね!
テレビ前アリーナでしたけど、ほんと、すごかった!
韓国の客席が空いているのを見て、「これ、行けるんじゃね?」と思い、土曜朝発のLCCを調べたことは内緒です♡
(あいにく満席でしたー)

えーと、近況はそのくらいです。
あとはガーナとかガーナとか赤十字とかガーナとか^^;。
中国杯メモの続きも書けたならあと思っているのですが、今月いっぱい忙しいので、なんとも言えません。
でも、ワールド前に書かないと意味がないので、なんとか書けたらなあと思っています♪
みなさまもお元気でお過ごしくださいねー!

追伸:うっかりしてましたが、きょうは町田さんの誕生日じゃないですか!
お誕生日おめでとうございます!
これからの町田さんの人生が光あふれる幸せに満ちたものになりますよう、お祈りしています♪

201503092010154a8.png
※写真は去年のPIWです。なつかしい♡
スポンサーサイト
[ 2015/03/09 04:26 ] 羽生結弦 | TB(-) | CM(-)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。